札幌の定番銘菓「ノースマン」は、和と洋の絶妙なバランスが魅力!

ロングセラー『ノースマン』は、甘さ控えめ口当たりしっとり

ノースマン』は、札幌市の老舗菓子店「千秋庵」が、横浜中華街の「パイまんじゅう」をヒントに、昭和49(1974)年に発売した和洋折衷のお菓子です。

北海道の小豆で作ったこし餡を、小麦で作った生地とバターを百層以上も折り重ねたパイ生地で包み焼き上げています。

こし餡は甘さ控えめなので、2~3個でも食べられてしまいます。

また、パイは“サクッ”ではなくしっとりとしていて、口当たりがよく、小さなお子さんからお年寄りまで愛される、45年以上経った今でも、札幌市民にとっては定番のお菓子なんです。

賞味期限29日間!冷凍保存もOK!「ノースマン」は食べ方もいろいろ

ノースマン』の賞味期限は29日!お土産としても重宝されています。

冷凍保存も可能なので、私は札幌市外に住む祖母へのお土産としてよく買って行きました。

祖母はとても喜んで冷凍庫と冷蔵庫に保管していたのを思い出します。

夏場は、冷蔵庫から出してひんやりした状態で食べたりしましたが、オーブントースターで軽く焼くと、パイがちょっとカリッとして新たな触感を楽しめます!

こし餡だけじゃない『ノースマン』には季節限定品もあります♪

通常販売されているのは、小豆を使った「こし餡」と姉妹品の「ノースマンかぼちゃ」の2種類!

北海道産のかぼちゃに白餡を加えた「ノースマンかぼちゃ」も、2014年の発売以来人気の商品です。

また、バレンタインデーの時期には、チョコ餡をパイで包んだ「ノースマンチョコ」が、春には、さくら餡をパイで包んだ「ノースマンさくら」が、季節限定で発売されます。

この他に、「ノースマンメロン」と「ノースマンハスカップ」が入ったバラエティBOXがWeb限定で発売されているんです。

この投稿をInstagramで見る

#千秋庵 #ノースマン #メロン味 . さわやかなメロンの香りが…ふふふ 美味いっす!😋 . 詳しくは👇 ふーみんのザンギ日記 http://ameblo.jp/f8ming/ 👆プロフから行けます😊 #ザンギじゃないけど #おやつ #札幌 #北海道 #ザンギライター #ふーみん #hokkaido #sapporo #foods #foodpictures #foodie

ふーみん@ザンギ好き(@f8ming)がシェアした投稿 –

ノースマン』購入は新店舗で!充実のオンラインショップでも!

創業から100年と歴史ある「千秋庵」は、2020年4月、旧店舗が改装され、本店が新しくオープンしました!!

こちらでは、『ノースマン』はもちろん、長年人気を支えてきた「山親爺」や「バター飴」など、たくさんの種類の和・洋菓子を販売しています。

また、お菓子作りに使われている水は、地下90mよりくみ上げた伏流水で、店舗で味わうことも出来ます。

これまで、『ノースマン』はこし餡だけでしたが、技術の進化により、つぶ餡が登場!

本店では焼き立てを食べることが出来ます。

「ノースマン」を楽天市場にてお求めになりたい方はこちら

【札幌千秋庵本店】

住所

〒060-0063

札幌市中央区南3条西3丁目13番地2

TEL/011-251-6131(電話受付9:00~17:00)

電話での問い合わせ・予約/0120-378-082(9:00~17:00)

営業時間

10:00~20:00

※年中無休

アクセス

本店は狸小路の3丁目の近く、大通りとすすきのの間にあります。

〇地下鉄南北線・東西線大通駅から徒歩5分

〇地下鉄南北線すすきの駅から徒歩3分

〇札幌市電狸小路駅から徒歩2分

駐車場

なし

1,000円以上お買い上げで、隣のアルファ南3条ビルの立体駐車場の1時間無料チケットが利用できます。

料金

・1個 170円(税込み)

※札幌市内各デパート、道内のショッピングセンターでも購入できます(一部置いていない商品もあります)

★詳しくは公式HPでお確かめください。

https://senshuan.co.jp/

★オンラインショップでもお買い求めできます。

https://senshuan.co.jp/shop/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする