「亀の最中」は川越・龜屋の銘菓!お土産やお祝いの品にぴったり♪

創業230年!歴史ある川越 亀屋本店の和菓子「亀の最中」とは?

天明三年(1783)創業で約230年と歴史がある龜屋が出している、亀の甲羅の形をした最中です。

この投稿をInstagramで見る

#川越土産 #亀屋 #亀の最中 * 天明三年(1783)創業。お昼のうなぎや「いちのや」さんは天保三年(1832)創業。歴史ある町ですねぇ✨

kumi124y(@kumi124y)がシェアした投稿 –

歴史のある川越伝統の、定番のお菓子と言えます。

一口サイズの食べやすい最中になっていて、さらっと食べる事が出来ちゃいます!

私はいつも美味しくて食べ過ぎてしまう商品です。

この最中ですが、まず、生地がとても美味しいです!

サクッとして、口に入れるとしっとりお米の甘さを感じる事が出来ます。

中の餡は、この生地と本当に相性がよく、ちょうどいい甘さになっています。

「亀の最中」を楽天市場にてお求めになりたい方はこちら

この『亀の最中』のおすすめポイントとなるのが、こし餡バージョンと、粒餡バージョンがあることです!

「粒餡好き」?はたまた「こし餡好き」?…分からない相手に送るにはとても良いですね。

味比べしても楽しいです!

この投稿をInstagramで見る

【幸せを呼ぶ⁇ 🐢亀の形のふんわりどら焼き】 小江戸と呼ばれる街、埼玉県の川越でキュート🧡などら焼きを発見❣️ 1783年創業の老舗和菓子屋🍡亀屋の「亀どら」です。 甲羅部分の皮はふかふか&中のあんは甘さ控えめで、こし、つぶ、ごま、🍠さつま芋などがありました。本川越駅🚉の本店では販売がなく、元町店限定なので要チェック! 亀のモチーフ🐢は健康運や金運💰を呼ぶ込むといわれますよね。「今年はいまいちだったなぁ…」と感じていたら、ぜひ!(編集Sg) #オレンジページ#magazine#縁起物#縁起もの#スイーツ#和菓子#亀モチーフ#どら焼き#手土産#川越おやつ#川越スイーツ#川越観光#小江戸川越#本川越#亀どら#亀屋#sweets#あんこ好き#甘いもの#wagashi##japanesefood#亀の最中#こがね芋#オレンジページcooking#冬レシピ#kawagoe#川越氷川神社#川越食べ歩き

オレンジページCooking(@orangepagecooking)がシェアした投稿 –

私は、小豆を感じながら食べる事の出来る、粒餡の方が美味しく感じました。

「亀の最中」はお土産にも最適!お祝い品にも向いていておすすめです!

お土産にはもちろんですが、御礼やお祝いなど、きちっとした用途にも安心して持っていける商品です。

賞味期限は製造日より17日で、個包装もされていて、会社に配るのにも良いと思います。

私も何度かお世話になった方の御礼品として購入しました。

年配の方にも美味しい!と、とても好評でした。

この投稿をInstagramで見る

昨日の仕事始め、同僚や関係各所から、お土産などの大量のお菓子、食べてしまったものもあり、もっとあったんですけどね。 . #仕事始め #お年賀 #お土産 #お菓子 #ダロワイヨ #お饅頭 #ダクワーズ #今年もよろしくお願いします #スイーツ #スイーツコンシェルジュホアリー #津弥栗 #亀の最中 #sweets #sweetstagram #food #foodstagram #foodstagrammer #instafood #yummy #instayummy #kawaii #kawaiistagram #foodie #japan #fromjapan #instagood #followme

ホアリー Hoaly(@hoaly.sweetsconcierge)がシェアした投稿 –

また、予約が必要となりますが、お祝いの贈り物用に紅白の「亀の紅白最中」も売っています。

亀は長寿の象徴や、良縁をもたらしてくれる縁起物として考えられていますし、ぴったりな商品だと思います。

「龜屋本店」のある”小江戸川越”は、人気の観光スポットです♪

龜屋本店は、川越の蔵造りになっている通りにあります。

この投稿をInstagramで見る

亀屋 本店 . 亀屋本店で小江戸小箱亀の最中三種入り、小江戸すいーとぽてとを購入。 . 亀の最中はつぶあん、こしあん、抹茶最中の三種入り。箱小江戸小箱は最中の種類と箱の色が選べる。最中好きである。ごまあんが好きだがない。 . 小さな箱かわいい!選べる色に黄緑、水色、赤、ピンク、茶、ベージュなどがあった。迷わず自分のは黄緑!!選べるっていいね。箱好きにも嬉しい、楽しい。 . 亀の抹茶最中は4月中旬~8月中頃まで販売。 . 小江戸すいーとぽてとは8月下旬~5月上旬頃まで販売。川越といったら芋!芋お菓子美味しい! . #亀屋本店 #亀屋 #最中 #亀の最中 #小江戸川越 #川越 #埼玉 #最中好き #お土産 #お土産選び #楽しい #すいーとぽてと #亀 #箱 #昔ながら #japanesefood #japan #お菓子 #老舗 #川越スイーツ #和菓子 #kawagoe #kawagoestreet #歴史的建造物 #川越散策 #川越小江戸 #川越グルメ #japanesesweets #芋好き #sweets 2019.5.8

zunda(@mosu54mosu)がシェアした投稿 –

正直、”川越駅”や”新川越駅”からは少し遠いです。

でも、本店があるこの通りは観光地としても人気の場所で、食べ歩きしながらお店に向かう事が出来ます。

風情がありますし、ただお散歩に行くだけでもおすすめの場所です。

龜屋本店も”小江戸川越の歴史”を感じる事が出来る、思わず写真を撮りたくなる外観のお店でした。

一度遊びに行ってみてください。きっと川越も好きになります!

オンラインショップでも買える「亀の最中」は贈り物にも喜ばれる一品♪

亀の最中』は、オンラインショップでも購入できます!

お土産を買い忘れた場合など便利です。

また、慶事用や贈答用などに利用する方も多いので、オンラインショップ購入時に、掛け紙の種類が選択できます。

初雁のつばさの抹茶クリームも美味しいので、一緒に買って食べてみてください。

▲お店情報

本ブログにて紹介した龜屋本店のお店情報は以下のとおりです。

≪店名≫
【龜屋 本店】

この投稿をInstagramで見る

🍃老舗和菓子店「亀屋 」と 山崎美術館🍃 小江戸 川越 「亀屋」さんの数ある蔵を利用して公益財団法人「山崎美術館」が設立されている。 川越藩のお抱え絵師 橋本雅邦画伯の作品を中心に日本画やかつてお干菓子を作るに使われていた木の型などを拝見しました。そして美味しい「亀の最中」で一服いただきました🍵 #川越#老舗和菓子店#亀屋#亀の最中#黒漆喰#蔵#山崎美術館#日本画#川越百万灯夏まつり #小江戸#japanesestyle

Yukari Taiko(@dimly_yukari)がシェアした投稿 –

≪アクセス≫
JR 川越駅 徒歩 20 分
西武鉄道新宿線 本川越駅 徒歩11分

≪住所≫
埼玉県川越市仲町4-3
≪TEL≫
049-222-2052

≪営業時間≫
10:00〜17:00

≪駐車場≫
本店の駐車場はございませんが、近くに有料パーキングがあります。
また、本川越駅と川越駅の駅ナカにも、お店はあるので購入できます。
そちらの駐車場を利用することも可能です。

≪料金≫
亀の最中 つぶあん・こしあん 各1個 本体価格 90円
オンラインでは、16~50個入りが選べます。
16個入り 1,771円(税込)
50個入り 5,184円(税込)

≪オフィシャル≫

https://www.koedo-kameya.com/item.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする