沖縄土産の定番「元祖紅いもタルト」はお店も楽しい!!

「元祖紅いもタルト」はどんなお菓子?どうやって生まれたの?

元祖 紅いもタルト」は沖縄の御菓子御殿さんのお菓子です。

今や沖縄土産の代表格ともいえる「紅いもタルト」ですが、始まりは読谷村の小さな洋菓子店から生まれました。

読谷村の村おこしをきっかけに試行錯誤の上 に誕生したお菓子だそうです。

食べやすいひと口サイズのしっとりしたタルトの上に、鮮やかな紫色の紅いもペーストが綺麗に飾られたお菓子。

一度は目にした事があるのではないでしょうか。

紅いもタルトに使われている紅芋は、沖縄県の特産物です。

紅芋は栄養価にも優れた食品として、注目されています。

「元祖紅いもタルト」は保存料・着色料を使わずに焼き上げた商品です。

着色料なしであの綺麗な紫色が出るのですね。

モンドセレクション6年連続金賞や国際優秀品質賞の受賞歴もあるお菓子なんですよ。

姉妹品に「いもいもタルト」という商品もあります。

こちらは紅いもとあかねいもを使っていて、紫色と鮮やかな黄色のコントラストが綺麗なお菓子です。

「元祖紅いもタルト」が買える店「御菓子御殿」ってどんな所?

御菓子御殿の店舗はどの店舗も工夫を凝らし、外観から「沖縄を体感」できるお土産施設です。

御菓子御殿の大型店舗(読谷本店・恩納店・国際通り松尾店)では、「紅いもタルト」の製造ラインが併設されています。

店内で「紅いもタルト」が出来る様子をガラス越しに見学することができるのです。

気軽に工場見学気分が味わえて、子どもも大人もワクワクしますよ。

この投稿をInstagramで見る

#元祖紅いもタルト #御菓子御殿 #紅いもタルト #紅いも #御菓子御殿恩納店 #恩納村 #beniimo #beniimotart #tart #onna

SACHI(@kawasachi_films)がシェアした投稿 –

そして、恩納店ではなんと「紅いもタルト」を手作りする体験コーナーもあります。

自分で箱にイラストやメッセージを書けるので、お土産やプレゼントにもピッタリです。

恩納店には「紅いもタルト」の手作り体験コーナーがありますが、実は名護店には恐竜がいます。

「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」は、80体以上の恐竜と亜熱帯の植物を見ながら散策できる施設です。

また、読谷本店や恩納店、名護店には沖縄料理のレストランも併設されています。

店内のカフェで出来たての「紅いもタルト」を食べる事ができたりするのも現地ならではの嬉しいサービスですよね。

「元祖紅いもタルト」の値段や賞味期限はどのくらい?

沖縄土産の定番「紅いもタルト」ですが、価格や賞味期限はどのくらいなのでしょうか。

調べた内容をまとめてみました。

  • 紅いもタルト(6個入り)600円(税抜)
  • 紅いもタルト(10個入り)1000円(税抜)
  • いもいもタルト(6個入り)720円(税抜)
  • いもいもタルト(10個入り)1200円(税抜)

賞味期限は30日だそうです。

ひとつひとつ個包装で崩れる心配もなく、常温保存が可能なのもうれしいですね。

  • 紅いも生タルト(6個入り)960円(税抜)
  • 紅いも生タルト(10個入り)1600円(税抜)

こちらは通販だと冷凍便になります。

賞味期限は冷凍状態で保存していれば120日です。

「紅いもタルト」を楽天市場にてお求めになりたい方はこちら

紅いもタルトをクリーミーな食感の「ケーキ」に仕立てています。

紅いもペーストとカスタードクリームの2層のクリームが「紅いもタルト」とはまた違ったおいしさですよ。

「元祖紅いもタルト」は沖縄県内各店はもちろん、ネットでも!

「元祖紅いもタルト」は沖縄県内の御菓子御殿各店はもちろん、お土産屋さんやスーパーなどでも入手できます。

御菓子御殿の店舗はとても楽しい場所なので、もし沖縄に行く時には、ぜひ御菓子御殿で食べて遊んで、お土産に「元祖紅いもタルト」を買ってきていただきたいです。

県外でも、わしたショップや物産展などで入手できると思いますが、ネットショップも便利です。

公式の通販サイトには、「紅いもタルト」以外にも沖縄らしいおいしいお菓子や色々なお菓子が楽しめる詰め合わせなども紹介されているので、ぜひ一度見てみてください。

《住所》

  • 読谷本店

住所:読谷村字宇座657-1

《営業期間》

9:00~20:00

《駐車場》

車50台 (身障者用2台)

バス5台

《主な店舗》

  • 恩納店

住所:恩納村字瀬良垣100

  • 国際通り松尾店

住所:那覇市松尾1-2-5

  • 名護店

住所:名護市中山1024-1

《オフィシャル》

https://www.okashigoten.co.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする