長崎県で見つけた最先端スイーツ!塩生キャラメル「MANGETSU」

「MANGETSU」は上品で濃厚なホールタイプの塩生キャラメル

 

長崎県平戸市の塩生キャラメル専門店“firando”の「MANGETSU」を紹介します。

「MANGETSU」は、ポルトガルから平戸に伝来した西洋菓子であるキャラメロを再現したお菓子。

淡い紫がかった可愛らしい箱に入っていて、直径9cm、厚さ約1cmのホールタイプの生キャラメルです。1ホールで約8名分。

パウダーシュガーでコーティングされているキャラメルをスプーンで軽くすくったり、一口サイズにカットして食べます。

小さめのホールなのに8名分!?と思うかもしれませんが、食べてみると納得。

かなり濃厚で、一口で十分に満足できる贅沢な味わいのスイーツです。

手のひらサイズの3~4名分の商品「MANGETSU.petit」もあります。

 

とろけるスイーツ「MANGETSU」はブラックコーヒーと一緒に♪

 

MANGETSU」は濃厚で上品な甘さの塩生キャラメル。

甘味がギュっと詰まっていて、口の中でとろける食感です。

満月の夜にだけ海水を汲み上げて作った塩を使っているのが名前の由来。

長崎県産の牛乳、サンゴ礁の土壌で育ったミネラル豊富な粗糖を使用するなど、原材料にもとことんこだわって作られています。

この投稿をInstagramで見る

🌕❤️☕ #まんまるおつきさま🌕 #いただきます😋 #firand #フルムーンキャラメロ #塩生キャラメル #満月のお塩 #お取り寄せスイーツ #長崎 #平戸 #コーヒーに合う #美しすぎて食べられない #食べるけどね #おうち時間 #おしゃれ生活 #市役所女子 #癒し系公務員

たかぎ かおり(@takagi_kaori)がシェアした投稿 –

そんな「MANGETSU」にぴったりの飲み物は、ブラックコーヒー。

「MANGETSU」の甘味を堪能したあとでブラックコーヒーを口に含むと、なんだかとても贅沢な気分になります。

「MANGETSU」はフレーバーも豊富です。

定番のキャラメロ、グリーンティ、コーヒー、マヌカハニーやストロベリー。

近々、新しくメープルフレーバーの販売も予定しているようです。

1番人気は定番のキャラメロですが、思わず一口ずつ食べ比べしてみたくなるスイーツです。

 

各メディアで話題沸騰中!「MANGETSU」はここで買える!

“firando”は2019年にできたばかりの新しいブランド。

そして、令和元年度の長崎県特産新作展で最優秀賞を受賞しました。

MANGETUS」の美味しさはたちまち評判となり、雑誌やテレビなどの各メディアに取り上げられています。

そんな話題のスイーツ「MANGETSU」は、オンラインショップで購入可能です。

手のひらサイズの3箱入りのものや、贈答用など、用途に合わせたラインナップです。

実店舗は少ないですが、ハウステンボスなどでも取り扱いもあるようです。

 

一口で恋に落ちる。塩生キャラメル「MANGETSU」の魅力(まとめ)

 

いままで見たことのないホールタイプの塩生キャラメル「MANGETSU

一口食べると、思わず虜になってしまうほどの美味しさ。

その濃厚な味わいは、一瞬で至福の時間へと誘います。

目を瞑ってじっくりと味わいたい、そんな魅力的なスイーツです。

できたばかりのブランドなので、まだ食べたことのない人も多いはず。

お取り寄せをして、家族や友人に広めたくなってしまいます。

大切な人への贈り物、自分へのご褒美スイーツとして、購入してみてはいかがでしょうか。

 

<住所>

Firando

〒859-5512 長崎県平戸市津吉町310-2

TEL: 0950-27-1701

<アクセス>

岩谷神社入り口バス停を左折後すぐ

<営業時間>

月火木金(祝日を除く)

9:00〜17:00

<駐車場>

<料金>

MANGETSU.petit 3〜4名様用 ミニボックス3箱セット:2,400円(税別)

MANGETSU.gift キャラメロ8名様用(目安)×2ホール  1箱(化粧箱あり):1,600円(税別)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする