北海道土産の定番「北菓楼」の名を広めた「シュークリーム」!

北菓楼のシュークリームの人気の火付け役はCAやパイロットでした

砂川市にあった小さなお店が、砂川ハイウェイオアシスに『北菓楼(きたかろう)』をオープンさせたのは、平成3(1991)年でした。

この投稿をInstagramで見る

★3 #美味しいシュークリーム #一つ180円 #コスパ最強 #手の平サイズの大きなシュークリームにはクリームがたっぷり入ってる 滑らかなカスタードクリームが隙間なく入ってる∑(゚Д゚) このボリュームで180円は破格 #北菓楼 #小樽本店 #北海道グルメ

すいーぱまま(@cakebread.osaka)がシェアした投稿 –

当時、CAやパイロットが北海道土産としてシュークリームをまとめ買いしていったことが口コミで広がり、平成5~8年には、JALの機内茶菓に採用され、あっという間にその人気は全国に広まったのです!!

今では、物産展でもすぐ売り切れてしまうほどです。

こだわりを詰め込んだジャンボシュー「北の夢ドーム」と「夢不思議」

北菓楼』のシュークリームの材料の中でも、特にこだわっているのはカスタードです。

ノンホモの生クリームを使っているので、あっさりとしながらコクがあり、なにより安心。

一口食べたら顔がくしゃくしゃになってしまうくらい、とにかく美味しいです!

この投稿をInstagramで見る

北海道寒い❄️ #北海道 #砂川 #北菓楼 #北菓楼砂川本店 #オムライス #シュークリーム #北海道旅行

Kyosuke(@kyorosta)がシェアした投稿 –

北の夢ドーム」は、シュー生地の上にビスキーを乗せて焼いているので、食感はサクサク!

夢不思議」は、パイ生地を何層にも重ねて焼き上げた、香ばしくパリパリの生地です。

2つとも、大きさは直径約7.5cmで食べ応えがあります。

この投稿をInstagramで見る

#北の夢ドーム #夢不思議 #北菓楼

masa(@masa_sky_blue2)がシェアした投稿 –

価格は、どちらも3個入り540円(税込)です。

変わり種や店舗限定など、北菓楼のシュークリームのクリーンナップ

変わり種では、ドーナツのように油で揚げた「ミラノシュー」は、本来のシュークリームの常識を覆し、もっちり、しっとりとした食感です。

5個入り693円(税込)

また、生地に塩気を加え、もちもちに仕上げた「ビスコット」は、ちぎってクリームをすくいながら食べるのがおススメです。

1個197円(税込)

この他に、各店舗限定のシュークリームもあります。

この投稿をInstagramで見る

【北海道スイーツ】 北菓楼 カップシュー「夢風船」 ・ 1個税込185円 ・ 新千歳空港店限定のシュークリーム。 カップから出ている部分はカリッとしていて、上には甘いフォンダン。 カップの部分はしっとりとした生地で、中にクリーム入り。 上の部分をちぎってクリームにつけて食べたり、ガブっと豪快に食べたり、フォークで食べてももちろんOK。 ボリュームもあるので、食べごたえもバツグンです! ・ @kitakaro_official ・ #北海道スイーツ #北海道グルメ #スイーツ記録 #おいしいもの #北海道土産 #北海道旅行 #北海道大好き #おやつ部 #食レポ #hokkaidosweets #hokkaidofood #日本甜點 #北菓楼 #夢風船 #新千歳空港限定

しゅうか(旅とお取り寄せ)(@shukareview)がシェアした投稿 –

カップシュー「夢風船」は、千歳空港店限定。甘いフォンダンがかかった外側はカリッと焼き上げられ、中はもっちりと面白い食感です。

1個185円(税込)

「L(エル)シュークリーム」は、KITAKARO L限定商品。

下はパイ生地、上はビスキー生地、そしてクリームにはチーズが加えられ、他では味わえない絶妙なバランスのシュークリームです。

1個230円(税込)

北海道でしか手に入らない「北菓楼」のシュークリームを購入するには?

北菓楼』の店舗は北海道内に全部で6店舗あります。

北菓楼砂川本店

北海道砂川市の国道12号線沿いにある、菓子店やカフェが集まる「すながわスイーツロード」の中にあります。

スイーツ食べ歩きもいいかも?

TEL/0125-53-1515

砂川ハイウェイオアシス館店

道央自動車道及び国道12号線のどちらからも利用できる公園内にあります。

旭川市にある「旭山動物園」へ訪れる際に立ち寄る方も増えています。

TEL/0125-53-2645

札幌本館

大正時代に北海道庁立図書館として建てられた建物が、2016年に建築家安藤忠雄氏のデザインによって生まれ変わりました。

買い物だけではなく、建物の外観・内観ともにゆっくり楽しめる空間です。

TEL/0800-500-0318

観光の街小樽には、石蔵づくりの「小樽本館」、札幌市の道立近代美術館の近くには、ポップな「KITAKAROU L」、空の玄関口・新千歳空港にも店舗があります。

各店舗で、営業時間、定休日などが異なりますので、HPにてご確認下さい。

https://www.kitakaro.com/ext/tenpo/index.html

唯一、「北菓楼シューカスター」が、オンラインで購入可能です。

冷凍便で出荷、冷凍状態で2ヵ月保存が可能です。

10個入り 1300円(税込)送料別

人気商品のため、現在は予約販売を行っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする