数ある沖縄のちんすこうの中でも「新垣ちんすこう」おススメです!

新垣ちんすこう」はどんなお菓子?どこが違うの?

新垣ちんすこう』は沖縄の国際通りにある”新垣ちんすこう本舗”さんの商品です。

この投稿をInstagramで見る

。 관광객들이 주로 사는거 말고 진짜를 사고싶어서 검색하다가 알게된 아라카키친스코 #新垣ちんすこう 。 마침 국제거리에 매장이 있어서 방문✔ 。 여러가지 있었는데 시식해보고 #바다소금맛친스코 로 구입💯 。 나오다가 봤는데 #35커피 랑 콜라보한☕ #커피맛친스코 도!! 。 。 #플로리스트의일본여행 #플로리스트의오키나와여행 #여자혼자일본여행 #소확행 #아라카키친스코 #친스코추천 #바다소금친스코 #친스코 #친스코우 #오키나와추천선물 #trip_to_japan #trip_to_okinawa #traveling_alone #arakakichinsukou #フロリストの日本旅行 #フロリストの沖縄旅行 #一人で旅行 #新垣ちんすこう本舗 #海塩ちんすこう #沖縄お菓子

ボラム(@florist.boram.noh)がシェアした投稿 –

その歴史は古く、1908年に那覇市久米で「新垣菓子店」を開店したのが始まりでした。

新垣菓子店を興した新垣淑康さんは首里城最後の包丁人として仕えていた新垣淑規さんの子孫です。

レンガ窯で菊型(当時は丸い形)のちんすこうを焼いて販売していました。

この投稿をInstagramで見る

This shop seems to be the origin of Aragaki Chinsukou in Okinawa. It’s hard to get because it sells out soon.

北村亮典(@kitamulo)がシェアした投稿 –

その後、今やお馴染みとなった食べやすい細長い形に変更し、沖縄を代表するお菓子となりました。

”ちんすこう”は琉球王朝時代からの伝統菓子ですが、その伝承と技術を今に受け継ぎ、作り続けているのが「新垣ちんすこう」です。

もともと「ちんすこう」は琉球王朝の王族や貴族が祝い事の際に食べるお菓子で、庶民の食べ物ではありませんでした。

「ちんすこう」が生まれたのは琉球王朝後期です。

中国で学んだ「中国菓子」と薩摩から学んだ「日本の菓子」の知識を融合させ、琉球独自のお菓子として作り上げたのが始まりです。

その名前の由来は、「黄金色に輝き(金)、ほどけるような口当たりの(楚)焼き菓子(こう)」というのだそうです。

材料は、小麦粉、砂糖、ラードというシンプルなもので、さっくりとした口当たりと上品な甘さが特徴です。

新垣ちんすこう」種類はあるの?形や味は?

今現在、沖縄のお土産として、様々な種類のちんすこうが販売されています。

味も色々で迷ってしまいますよね。

新しい味も楽しみたいですが、琉球王朝から続く伝統のお菓子という事で、その本来の味を味わってみたいという思いもあります。

この投稿をInstagramで見る

ちんすこう土産はダントツこれ #新垣ちんすこう #沖縄 #沖縄土産 ・サクサク◎ ・甘さがくどくない ・ホロホロしすぎない 紅芋味はしっかり香る。 私が一番好きなのはごま塩味!

金#33(@gold_hassyu)がシェアした投稿 –

中でも「新垣ちんすこう」はパッケージも沖縄の伝統を感じさせる紅型を思わせる色合いで、お土産にもピッタリだと思います。

味もさくっとしてほろりとした甘いくちどけがクセになる優しい味のちんすこうですよ。

「新垣ちんすこう」定番の細長いプレーンなタイプは間違いなく美味しいのですが、他にも色々な種類を販売しているんです。

中でもおススメは一口サイズのちんすこうがセットになった「バラエティセット」です。

味は6種類入っていて、定番のちんすこうの他、紅いも味、海塩味、ごま塩味、黒糖味、チョコ味が味わえます。

個人的に隠れた名品だと思っているのが「35 コーヒーちんすこう」です。

この投稿をInstagramで見る

Three Five COFFEE 35=サンゴによるサンゴのためのコーヒー☕️ それを使った新垣ちんすこう☕️ サンゴが育ちますように👍 沖縄からもう1週間か🙂早っ! #threefivecoffee #新垣ちんすこう #鉄子のカフェタイム☕️

zaki_jun(@m_junma)がシェアした投稿 –

沖縄にある「35COFFEE」(焙煎に珊瑚を使っているコーヒー屋さん)のコーヒー豆をちんすこうに練りこんだものです。

コーヒーのほろにがい香りとちんすこうの甘さがマッチしていて、大人な味のちんすこうだと思います。

甘いものがちょっと苦手な方や男性にも大人気だそうですよ。

新垣ちんすこう」の値段はどのくらい?どんな種類があるの?

種類も色々ある「新垣ちんすこう」ですが、種類やお値段はどのくらいなのでしょうか。

  • ちんすこう(10袋) 648円(内税)
  • ちんすこう(18袋)1,080円(内税)
  • ちんすこう(24袋)1,296円(内税)
  • ちんすこう(32袋)1,620円(内税)

  • ちんすこう黒糖セット(10袋・プレーン5、黒糖5) 648円(内税)
  • ちんすこう黒糖セット(18袋・プレーン9、黒糖9)1,080円(内税)
  • ちんすこう海塩セット(10袋・プレーン5、海塩5) 648円(内税)
  • ちんすこう海塩セット(18袋・プレーン9、海塩9)1,080円(内税)
  • ちんすこう4種セット(24袋・プレーン6、黒糖6、海塩6、ごま塩6)1,390円(内税)

一口サイズちんすこう

  • ちんすこうバラエティセット(8袋x6種類 48袋入り)1,296円(内税)
  • ちんすこうバラエティセット(小)(4袋x6種類 24袋入り)648円(内税)
  • 35 コーヒーちんすこう(30個入り)864円(内税)

「新垣ちんすこう」を楽天市場で探す

新垣ちんすこう」はネット通販も便利ですよ!~まとめ~

「新垣ちんすこう」の新垣ちんすこう本舗さんは沖縄県の国際通りにお店を構えているので、観光で行かれる方は立ち寄ったことがあるかもしれませんね。

他にも沖縄県内であれば、お土産屋さんやスーパーなどでも入手可能だと思います。

公式の通販サイトもありますので、こちらで「新垣ちんすこう」の詰め合わせ商品などを購入する事ができますよ。

家にいながら購入できるのは便利ですね。

《住所》

国際通り牧支店

沖縄県那覇市牧志1-3-68

《営業期間》

10:00~17:30

《オフィシャル通販サイト》

http://chinsuko.shop-pro.jp/

《オフィシャル》

http://chinsuko.co.jp/

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする