グミなのにパリッ!若者に大人気な次世代食感グミ!

「グミッツェル」はどこにあるの?どんなお店?

グミッツェル」は、カンロ株式会社が考案したお菓子で、東京都と大阪府の2都府で限定的に販売されています。

この投稿をInstagramで見る

あちゃこ(@mie_ee777)がシェアした投稿

カンロ株式会社では「カンロ飴」や「ピュレグミ」、「金のミルク」など、のど飴やキャンディ、グミを発売しており、老若男女から支持を得ています!

「グミッツェル」は、『ヒトからヒトへ繋がるヒトツブ』というコンセプトの“ヒトツブカンロ”という自社ブランドから発売されています。

「グミッツェル」はどんなお菓子なのか?

グミッツェル」は、外はパリッとしているのに対して、中はしっとりとしている次世代食感グミです!

味はグレープ・オレンジ・ラフランス・アップル・ソーダ・グレープフルーツの5種類です。

この投稿をInstagramで見る

菅 則子(@noriko_suga)がシェアした投稿

見た目はプレッツェルのお菓子にソックリで、色は味ごとに違い、可愛いパステルカラーをしています。

パッケージも可愛くて、若い女性からの人気が高いお菓子です!

「グミッツェル」の他にも、食感は同じでリングや桜、クローバー、富士山の形をしたのもあるので、どれを買おうか迷ってしまうくらい可愛いです!

「グミッツェル」が若者に人気な理由は?

突然ですが…“A S M R”って知っていますか?

“A S M R”とは、人が聴覚や資格への刺激によって感じる、心地の良い、脳内がゾワゾワするといった反応や感覚を指すもので、わかりやすく言い換えると「聞いてて心地良く感じられる、リラックス効果がある癒しの音声」です。

これが若者の間で流行していて、「グミッツェル」はYouTubeやTikTokなどで、「食感が面白い!」と話題になりました。

グミなのにパリパリする食感や可愛らしい見た目から、多くの若者に支持されています!

さらに、ポストに投函できる「ポストinグミッツェル」のも発売されているため、引っ越しの挨拶や、ちょっとしたギフトとして重宝されています。

心配無用!オンラインショップでも販売しています!

店舗は東京都と大阪府の2店舗だけですが、公式サイトにオンラインショップがあるので、そこから誰でも購入することができちゃいます!

送料は800円で、沖縄と北海道は1,500円ですが、公式サイトで購入するのが一番安いのでオススメします。

大人気商品のため、既に売り切れてしまっている商品もあるので、購入を考えている人はお早めに!

《住所》

①グランスタ東京店

→東京都千代田区丸の内1-9-1

JR東京駅構内B1階 グランスタ内

②大阪LUCUA 1100店

→大阪府大阪市北区梅田3-1-3

LUCUA 1100店 2階

《営業時間》

①グランスタ東京店

→ 月〜土:8時〜21時

連休最終の日曜・祝日:8時〜20時

②大阪LUCUA 1100店

→ 月〜土:10時半〜20時半

《料金(税込)》

・グミッツェル(6個)… ¥800

・グミッツェル(12個)… ¥1,550

《駐車場》

①グランスタ東京店

→有(有料)

②大阪LUCUA 1100店

→有(有料)

《オフィシャル》

https://www.kanro.jp/hitotubu/#shopInfo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする