さいとう製菓の「かもめの玉子」は東北代表の銘菓!

さいとう製菓の『かもめの玉子』とは?

かもめの玉子』は、創業昭和8年の岩手県大船渡市にある”さいとう製菓”さんの代表銘菓です。

この投稿をInstagramで見る

Yamamoto Takao(@matsuda.yamamoto)がシェアした投稿

ホワイトチョコでコーティングされたカステラの中に黄身餡が入っていて、ファンの多い銘菓です。

私も小さい頃よくお土産にもらっていて、『かもめの玉子』をくれる人に会うのが毎回楽しみでした笑。

ホワイトチョコレートの層は薄すぎず厚すぎず。

カステラと黄身餡とのバランスも丁度よく、時間が経つと、また食べたいと思ってしまうお菓子です。

もちろん、食べてすぐにでも、もう1つと手が出てしまいます笑。

”さいとう製菓”さんは、大福や餅が原点でしたが、現会長のお父様が「三陸の海を飛んでいるカモメをモチーフにしたお菓子を作りたい!」と考え『かもめの玉子』が誕生したそうです。

カモメの卵の形にするのが難しかったそうで、4代目にしてやっと今の丸い卵の形になりました。

今のお菓子に至るまでの経緯が動画で分かりやすく紹介されているのでご興味ある方は是非ご覧ください笑。

かもめの玉子』は東北の定番土産!味も間違いなし!

岩手だけでなく、東北のお土産としても有名な『かもめの玉子』

個包装されていますし、1つ1つに「かもめの玉子」と書いてあるのですぐにどこのお土産かがわかります!

また、季節限定の商品なども出ているので、東北ばかり出張や観光に行くという方でも、何度も選べるお菓子かなと思います。

お土産とは違いますが、冠婚葬祭・引菓子用のミニ「かもめの玉子」もあり、東北と縁のある結婚だったら私も使いたかったなと思うセットになっていました。

この投稿をInstagramで見る

Youko(@yoyo0623)がシェアした投稿

オンラインショップも充実しているので要チェックです!

かもめテラス 三陸菓匠さいとう総本店で買うのがおすすめ!

かもめの玉子』を買うのにおすすめなのが、かもめテラス 三陸菓匠さいとう総本店です。

スタンダードの「かもめの玉子」だけでなく、安納芋味やショコラ味、季節限定の味など様々な商品が置いてあります。

この投稿をInstagramで見る

uchinoko®️(@uchinoko.bag)がシェアした投稿

その他、多種類置いてありますが、さいとう製菓さんは和菓子からはじまったので和菓子も食べて頂きたいです。

私が1番気になったのは「かもめの玉子」プレミアム味です。

まだ食べた事がなく、気になります。

このかもめテラスでは、ただお土産を買うだけでなく、かもめの玉子をデコレーションしたり、お菓子教室が体験したり、楽しめる場所になっています。

カフェもあり、飲み物やかもめソフトも食べる事ができるので観光した時に寄ってはいかがでしょうか。

子持ちの私として気になったのが「さいとうの一升餅」という一升餅セットが売っているという事です。

1歳になった時に一升餅を背負ったお子様と家族写真が撮れるそうです!

要予約だそうなので、お店に確認してみて下さい。

https://kamometerrace.com/isshoumochi/

私もやりたかったなーと残念です笑。

「かもめテラス総本店」さんのお店情報etc…

本記事で紹介しました”かもめテラス総本店”さんの店舗情報です。

≪店名≫
かもめテラス 三陸名匠さいとう 総本店

≪住所≫
〒022-0002
岩手県大船渡市大船渡町字茶屋前7-31

≪TEL≫
0120-311-514

≪アクセス≫
徒歩:大船渡駅から1分
車:いわて花巻空港から1時間30分

≪営業時間≫
9:00~19:00

≪駐車場≫
駐車場有り

≪料金≫
かもめの玉子  4個入  540円(税込)
かもめの玉子  9個入 1,215円(税込)
かもめの玉子 12個入 1,620円(税込)
かもめの玉子 16個入 2,160円(税込)
かもめの玉子 20個入 2,700円(税込)

『かもめの玉子』を楽天市場にてお求めになりたい方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする