北海道のチーズケーキ「赤いサイロ」でもぐもぐタイム!

自然の恵みが美味しすぎる北海道のチーズケーキ

カーリング女子日本代表チームが、2018年冬季オリンピック・平昌オリンピックで、いわゆる「もぐもぐタイム」の戦略をたてる時間に、おやつを食べていたことで、全国区に有名となったチーズケーキ「赤いサイロ」。

あの平昌オリンピック女子カーリングで3位に入賞したカーリング女子チーム「ロコ・ソラーレ北見」のおやつタイム(もぐもぐタイム)は、一気に話題となりましたねぇ。

イチゴやバナナなど、たくさんおやつを頬張っていることに、話題が集中したことで、カーリング人気にも火がつきました。

北海道北見市にある和菓子店「清月」を代表する商品、北海道のチーズケーキ「赤いサイロ」で、ティータイムといきましょう!

Yahoo!検索大賞2018スイーツ部門賞受賞したチーズケーキ

チーズケーキ「赤いサイロ」は、しっとりした生地が美味しいスイーツです。

原材料も全部地元”北海道”に拘っているので、安心して食べられる重宝される味だと思います。

カーリング女子のおかげで検索ワードとなり、Yahoo!検索大賞を取りました←こんな賞あるんですね!?

赤いサイロ
5個入り 840円(税込)
8個入り 1,390円(税込)

北海道はチーズだけじゃない、バウムラスクもおいしそう!

バウムラスクは、その名が示す通り、バウムクーヘンをラスクにしたスイーツです。

スイーツ男子・的場浩司さんも推薦している「赤いサイロ」に次ぐおすすめのお菓子です。

サクサクとした触感が命のラスク「バウムラスク」はお持たせにも喜ばれるおすすめスイーツです。

バウムクーヘンなんだから、美味しいに決まってますよ!

バウムラスク
8個入り 1,260円(税込)
12個入り 1,848円(税込)

新商品はこだわりの小豆羊羹を飲み物にした珍しい「飲む羊羹」

清月では、和菓子を大胆に変化させた「飲む羊羹」がありますよ!

聞いたことありますか?飲む羊羹なんて!

ワイングラスに入って売られているのにも、またびっくりです。

羊羹を飲むことにした発想は、2015年に誕生したそうで、先見の銘を先に行き過ぎています。

地元オホーツク北見産の小豆にこだわった、珍しい「飲む羊羹~ICHIZU」は、絶対におすすめの逸品ですね。

飲む羊羹~ICHIZU(600g)3,240円(税込)

赤いサイロ~まとめ~

「赤いサイロ」の販売元『清月』はインターネットでの販売もしていますが、とにかく人気があり過ぎて現在はそれもストップしています。

さらには、地元北海道でも入手困難な日々が、今でも続いているようで、出来上がり&入荷直後には即完売状態のようです。

落ち着いて買える日常がそろそろ来てくれると嬉しいですね!

バウムラスクもそうですが、やはり飲む羊羹に興味をそそられます。

◎『清月』本店

《所在地》
北海道北見市北1条西1丁目

《営業時間》

9:30~18:30

※定休日:無休

http://seigetsu.shop-pro.jp/

◎その他の主な販売店

*新千歳空港

*JR北見駅/コンビニキヨスク北見店

*JR札幌駅北口/北海道どさんこプラザ

*東京有楽町/北海道どさんこプラザ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする