行列のできる店・広島土産の決定版!バターケーキの『長崎堂』

週末には行列必至!年末年始には開店前に売り切れる盛況ぶり!

広島県広島市の中心街、本通り・八丁堀エリアにある老舗『長崎堂』は、バターケーキしか販売していないにも関わらず、週末には行列が必ずできる人気店です。

年末年始ともなればそれは更に拍手がかかり、私自身開店30分以上前に行った際でも既に今並んでいる人たちの分で売り切れと言われ、買うことができませんでした……。

地元の方がおもたせとして買い始めたのが徐々に人気が広がり、今ではすっかり広島銘菓として大人気になったようですね。

広島銘菓なのに長崎堂?そのルーツは初代店主のエピソードにあり!

広島銘菓なのにお店の名前は『長崎堂』なので、疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その所以は長崎出身のカステラ職人であり、長崎の地でその製法を研究した初代店主さんにありました。

終戦直後、原爆で焼け野原となった広島の地のバラックでカステラを売り始め、もっと美味しく、滋養もあるお菓子は作れないかと試行錯誤の末生まれたのが今日のバターケーキでした。

1961年から販売し始めたそうですが、たった2年でその評判が広がり、お店には行列ができるようになったというのですからすごいですよね。

昔ながらの味を守り続けたからこその唯一無二の美味しさ・口当たり

『長崎堂』のバターケーキは販売当時から何ひとつ製法も材料も変えていないんだとか。

いまや至るところでバターケーキは売られていますが、こちらのバターケーキは本当に唯一無二の味です。

まずはその濃厚なバターの風味! それでいてとっても優しい甘さなんですよ♪

下は小さなお子様から上は90歳代まで。幅広い年齢の方が好むのも納得の風合いです。

口当たりもとってもソフトでしっとりした食感がたまらない、まさに〝逸品〝です。

楽天市場で「バターケーキ」をお探しの方はこちら

広島の街中でアクセス良好!ですが早々に売り切れてしまうので注意!

最後にそんな『長崎堂』のバターケーキの気になるお値段や営業時間についてまとめました。

広島の街中にあるのでアクセスはしやすいのですが、前述の通りの人気ぶりで売り切れ次第お店も閉まってしまうのでご注意下さいね。また駐車場もありません。

近隣にはコインパーキングが比較的たくさんあるので、そちらで停めてからぜひ立ち寄られてみて下さい。

(有)バターケーキの長崎堂

バターケーキ 小サイズ(18cm) 960円(税込)

中サイズ(21cm) 1,200円(税込)

営業時間】 月曜~土曜 9:00~15:30

※商品が売り切れ次第閉店となってしまうのでご注意下さい。

定休日 】 日曜・祝日

【 住所 】 広島県広島市中区中町3-24

【 電話 】 082-247-0769

  交通  】 広島電鉄市内電車 八丁堀電停から徒歩6分

駐車場 】 無し

【お取り寄せ】 ネット通販は行っておらず、現金書留であれば対応していただける

とのこと。詳しくは下記URLから確認して下さい。

http://nagasakido.net/order.php

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする