すがも園で名物の”塩大福”を食べてみよう!参拝帰りにも便利!※閉店情報あり

すがも園名物開運塩大福はお土産にも大好評です!

東京のJR山手線の巣鴨駅の近くにあるすがも園は、80年以上続く和菓子の老舗です。

巣鴨は「おばあちゃんの原宿」とも呼ばれ有名になったのですが、ご存じでしょうか?

巣鴨にはとげぬき地蔵尊の名で親しまれるお寺があり、ここには洗い観音と呼ばれている像があります。

この像の自分の体の悪い部分を洗うと治るといわれており、これが、お年寄りには人気で巣鴨にはたくさんの方が訪れるようになりました。

このことから、おばあちゃんの原宿と呼ばれるようになったのです。

そんな、巣鴨の地蔵通り商店街にあるすがも園の”開運塩大福”はとてもおいしいです!

私のおばあちゃんも、とげぬき地蔵尊に行くたびにお土産として買ってきてくれました。

家族全員そんな塩大福が大好きでした!

すがも園の塩大福はお餅がとても柔らかく、食べていると「ビョーン」ととてもよく
伸びます。

中は粒あんで、ところどころに大きい豆が入っており、どちらかというと「豆大福」のようなイメージです。

あんこは甘さ控えめで、塩気とのバランスがとても良い感じです!ぜひ、一度味わってみてください!

他にもこしあんの大福も売っていますよ。こちらは“甘大福”と名前がついています。

高岩寺大祭の時のお楽しみ!年3回の限定品大祭まんじゅう!

とげぬき地蔵尊・高岩寺では、毎月縁日が開催されています。開催日は毎月4日、14日、24日となっています。

中でも1月、5月、9月の各24日は大祭日となっています。

この年3回ある大祭日に合わせて、すがも園では、大祭まんじゅうを特別販売しているのです。

こちらは予約販売となっており、見た目は紅白の2色があり、「とげぬき地蔵尊大祭」の文字が書かれています。

年3回のみ販売される完全予約制の和菓子となっておりとても貴重です!まだ、私も食べたことありませんが、興味のある人はぜひ予約してみてください。

大祭まんじゅうを取りに行くついでに、高岩寺の大祭も楽しめますよ!大祭中は商店街にもたくさんの露店が出るので、色々と見て回ってみてください。

参拝客の休憩にも便利!すがも園にはお食事処もありますよ!

こちらすがも園では、店内で食事をとることもできます!

参拝帰りや買い物を終えた後の休憩にピッタリです!歩き疲れて疲れた後はこちらで一服入れましょう!

お食事処で一番のおすすめメニューは広東麺です!

野菜たっぷりのとてもおいしい広東麺で、口コミでそのおいしさが広がり、いまでは巣鴨の名物になっています。

他にも、クリームあんみつなど和菓子屋さんらしいメニューもあります。

また、塩大福も店内で食べることができるんです。

休憩がてら、こちらで塩大福を食べてみるのもいいのではないでしょうか。

楽天市場で「塩大福」をお探しの方はこちら

巣鴨の和菓子の名店すがも園はJR山手線駅近くでアクセスも便利!

JR沿線にあるので、アクセスも便利です!

駅からも歩いて5分程度で着きます!

商店街のお散歩がてら、開運塩大福を買いに行ってみませんか!?

閉店

※開運 塩大福 すがも園(すがもえん)は、現在閉店しております。

詳しくはHPよりご確認ください⇒http://www.sugamoen.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする