異色のコラボが話題の和風スイーツ「しあわせの常陸野和っふる」

この記事は約3分で読めます。

「しあわせの常陸野和っふる」は新感覚の納豆スイーツ!!

栄養素たっぷりの納豆入りワッフルで話題を呼んでいる「しあわせの常陸野和っふる(しあわせのひたちのわっふる)」。

和風のスイーツをイメージして作られたとはいえ、ワッフルに納豆って本当に合うの?と疑問に思いますよね。

しかし!!原材料に含まれている豆乳が、甘くてサクッとした美味しいワッフルに仕上げているので、納豆のクセのある香りが全くしません!!

ヘルシーさと健康にこだわった新感覚の納豆スイーツとして多くの人々に食べられている人気商品なのです。

「しあわせの常陸野和っふる」に込められた味わいへの配慮

味のバリエーションにもこだわり、手に取りやすいとの評判もある「しあわせの常陸野和っふる」は、柚子、ココア&チョコチップ 、干し芋といった定番の味に加え、季節限定品としてメロンや小松菜といった限定味が登場する時期もあります!!

常温でも柔らかく、とっても美味しい「しあわせの常陸野和っふる」ですが、歯応えのあるサクサク感が好きな方は、ワッフルの弾力を増すために温めてから召し上がってみて下さい♪

自分なりのこだわりの食べ方で、「しあわせの常陸野和っふる」の味わいを楽しんで下さいね。

斬新なアイディアが「しあわせの常陸野和っふる」の成功を導いた!?

「しあわせの常陸野和っふる」は、茨城県の納豆開発を支える常陸太田(ひたちおおた)市に会社を構える金砂郷(かなさごう)食品で製造されています。

2009年に創業し、これまでは納豆製造一筋だった金砂郷食品でしたが、『若者の納豆離れをなくしたい!!』という想いで、納豆スイーツの展開に踏み切りました。

そこで発案されたのが「しあわせの常陸野和っふる」だったのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮澤孝子(@takakomiyazawa)がシェアした投稿

納豆とワッフルの組み合わせに不安もありましたが、健康に良い発酵食品をスイーツに取り入れる斬新さが人気を呼び、あっという間に茨城代表の銘菓への仲間入りを果たし、納豆スイーツの開発を成功へと導きました。

今や健康スイーツとの異名を持つ「しあわせの常陸野和っふる」~まとめ~

一つ一つ丁寧に、生地に納豆を練り込んで焼き上げたワッフルは、健康スイーツとしての存在感も大きく、再入荷待ちの状況も続くほどの人気ぶりです!!

ご自宅で「しあわせの常陸野和っふる」を味わいたい方も、ギフト用に多めに必要な方も、公式ページからのお早めのご購入をオススメします。

納豆とワッフルの異色のコラボをお楽しみ下さい!!

《公式》
https://www.sitogi.jp

・金砂郷食品株式会社

《本社・直売所》
〒313-0113 茨城県常陸太田市高柿町1183-1

《アクセス》
車:常磐高速那珂ICから車で15分程度。
常陸太田市の観光地『竜神御大吊橋』から車で15分程度。
道の駅『常陸太田』から車で10分程度。

《営業時間》
午前10:00〜午後17:00、月曜と火曜は定休日。

《駐車場》
あり。
大型バス駐車場も完備。

コメント