宮城県の老舗茶屋自慢の味!「喜久福」

「喜久福」はどこで売ってる?売ってる店舗はココだ!

喜久福」は宮城県仙台市に本社を置いていて、お茶の製造販売を行っているお茶の井ケ田という会社が作ったスイーツです。

この投稿をInstagramで見る

抹茶miru(@matcha_miru)がシェアした投稿

喜久福をはじめとするお茶を使ったスイーツは、もちろん仙台駅から徒歩10分ほどの場所にある、「お茶の井ケ田 仙台中央本店」でも購入することができますが、宮城県民の多くはお茶の井ケ田が展開している物販店である「喜久水庵(きくすいあん)」で購入します。

この喜久水庵は宮城県内に27店舗あり、イオンモール内などにも店舗があることから、宮城県民にとってはとても馴染み深いお店なのです。

 

人気アニメ「呪術廻戦」とコラボしたCMまで流れている「喜久福」とは、いったいどんなお菓子?

そんな喜久水庵の看板商品として長年愛されているのが、「喜久福」です。

「食べるお茶」というのをコンセプトにしていて、やわらかな食感がクセになるお餅が包むのは、上品な味わいの抹茶餡と、餡の味を邪魔しない優しいクリーム。

一口食べるとヒンヤリと甘く、ついついウットリしてしまうこと間違いなしです。

3時のおやつにもピッタリですし、「和菓子は苦手」という方にもぜひ試してみてもらいたいと思います。

「喜久福」の味は全部で4種類…一番人気は”抹茶”だそうです。

喜久福」は、ずんだ抹茶生クリームほうじ茶と常時4種類の味があります。

どれも美味しいのですが、はじめて食べるという方はやはり1番人気の抹茶をおすすめします。

この投稿をInstagramで見る

りんご(@kasumin_cafe)がシェアした投稿

お茶屋さんが作ったスイーツなので、一口食べてみると本格的な抹茶の風味が口に広がり、安定のおいしさを感じられるでしょう。

その他にも、仙台のお土産であれば、ずんだが喜ばれますし、ほうじ茶は茶葉を炒った香ばしい香りが楽しめます。

また、この4種類以外にも季節限定の味がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

おすすめの食べ方は”半解凍”!?「喜久福」の解凍後の食べ方いろいろ…

喜久福」は店頭では冷凍の状態で売られていますので、解凍をする必要があります。

ちなみに解凍をせずに冷凍庫に保存しておけば、2ヶ月以上は日持ちするでしょう。

解凍は常温で1時間程度置いておけばすぐに食べられる状態になりますので、保冷剤無しで自宅に持って帰ったら、ちょうど食べごろになっていますよ。

また、半解凍ぐらいでも冷たい食感が口に広がり、アイスを食べているような感じになるのでおすすめです。

《住所》

・仙台中央本店:仙台市青葉区中央2-5-9庄文堂ビル1階南

《アクセス》

■駅からのアクセス

仙台駅から 徒歩10分

《営業期間》

10時〜19時半

《料金》

4個入り 税込514円

8個入り 税込1028円

《駐車場》

なし

《オフィシャル》

https://kikusuian.jp/shops/


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする