岐阜県名物!だるま堂の「豆大福」はふわふわで何個も食べたくなるおいしさ!

この記事は約5分で読めます。

だるま堂「豆大福」とは?丁寧に作られている優しい豆大福!

 

昭和14年から続く、だるま堂さんが作っている、ぺろりと食べれちゃう「豆大福」です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

パン女子☆Gifu(@y.rin17)がシェアした投稿

 

ふわふわしていて、優しく持たないと潰してしまいそうになります!

 

少し小振りで、餅生地は薄めですが弾力があり、黒豆の程よい塩加減と餡の甘さがちょうどよいです。

 

餅生地には純国産の純良米、中餡には北海道十勝特産の小豆が使われています。

 

ひとつひとつ手作りでこだわって作られているのが感じられる和菓子です。

 

「たかが大福されど大福」の初志より作られているようですが、食べると本当にされど大福、おいしい!と思いました。

 

だるま堂「豆大福」は両親へのお土産に使われる?!みんなに好かれるお土産!

 

だるま堂「豆大福」は甘いものが好きの方には喜んでもらえるお土産です!

 

消費期限が日持ち3日と短いのが残念ですが通販では冷凍されたものが売っています!

 

冷凍だと30日ももちますよ~

 

私も両親へのお土産にしましたが丁度いい甘さで美味しかった!また食べたい!と言われました。

 

最大30個の箱売りもしていますし、個包装されているので配るのにも最適です!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sonomi Hanno(@soonoooom)がシェアした投稿

 

なんといっても10個で1,500円程というリーズナブルなのが嬉しいですね。

 

リーズナブルなのに美味しいので全国各地から注文が入っているそうです!

 

「豆大福」はどこで食べれる?岐阜県各務原市の本店をご紹介!

 

だるま堂の本店は岐阜県各務原市にあります。

 

大きく豆大福とお店に前に書いてあるのですぐわかりました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

一心《ヒトミコ》(@jackie_hitomiko)がシェアした投稿

 

お店の中には、白玉ぜんざいをはじめ、様々な種類の和菓子が!

 

岐阜県らしさがある和菓子もあり、色々買いたくなってしまいます。

 

店内では、豆大福氷やわらび餅を食べる事が出来ます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mariko(@marimari826)がシェアした投稿

 

豆大福氷は見た目少し驚きますが、上品なかき氷を食べる事が出来ます!

 

岐阜に旅行に行ったときには是非寄ってみて下さい。

 

私が初めてだるま堂の豆大福を買ったのは岐阜のサービスエリアです。

 

岐阜の名物なのでサービスエリアやお土産屋さんにもあるようです。

 

本店にもありましたが、内閣総理大臣賞を受賞した事があるためたくさんアピールされていて見つけやすいと思います。笑

 

コロナウイルスでなかなか旅行には行けませんが通販など利用して、各地の有名菓子を味わうのもいいですね。

 

「本家豆大福・だるま堂本店」さんの店舗情報etc…

 

本記事で紹介しました、だるま堂の本店情報をのせます。

 

コロナの影響で営業時間などに変更があるかもしれません。

 

HPなどでご確認下さい。

 

 

≪店名≫
本家豆大福 だるま堂 本店

 

≪住所≫
岐阜県各務原市那加東那加町17

 

≪アクセス≫
JR高山本線 / 那加駅 徒歩5分
名鉄各務原線 / 新那加駅 徒歩7分

 

≪駐車場≫
お店近くに5台ほど

 

≪TEL≫
058-382-0523

 

≪営業時間≫
8:30~19:00
定休日:毎週火曜日

 

≪料金≫
豆大福(10個入り)    1,512円(税込)
豆大福(1 5個入り)   2,268円(税込)
豆大福(30個入り・箱1段) 4,212円(税込)

 

【作者紹介】この記事を書いたのは私です♪

 

 

 

 

 

 

 

<ニックネーム>

suits

 

<プロフィール>

2歳の息子を持つワーママ。

好奇心旺盛で何でも吸収する息子に刺激され、学びのある日々を過ごそうと励んでいます笑

趣味は旅行と料理。旅行先で、現地の名物を食べる事が大好き。

たまに、現地のレシピを真似して作ってみたり♪

コメント