銀座ねんりん家「バームクーヘン」は❝切れ端❞でもお得でバリうま!

ねんりん家のバームクーヘンに”切れ端”があるようですが…

大丸東京店などで”お徳用”として販売されているものらしいのですね。

「しっかり芽 生タイプ」は当日賞味期限のがあり、お値段同じで、量はおおよそ1.25~1.5倍ですって!『マウントバーム しっかり芽 生タイプ/465kcal』(税込682円)

ねんりん家の「バームクーヘン」が愛されるワケとは?

ヨーロッパで生まれたお菓子「バームクーヘン」は、一層一層焼き重ねた生地が年輪のような模様になる素朴な味わい焼き菓子です。

ねんりん家さんの「バームクーヘン」は、ヨーロッパ生まれのお菓子を日本人の魂に響く繊細で豊かで香り高い味わいのお菓子にすることを目標に生まれました。

そして、その目標に向かって、材料や製法を突き詰め、なんと専用の窯を造り上げるに至ったのだそうです。

乾燥した熱で蒸らし焼きにするという作業を同時にすることで、あの独特の食感や味が出せるのですね。

そうして生まれた「バームクーヘン」は、日本人の心に響く味として広まっていきました。

美しい断面も柔らかなしっとりとした食感も一度食べたら、病みつきになってしまいます。

種類も色々で飽きさせない工夫も見えます。

この投稿をInstagramで見る

@or.little.by.little.goがシェアした投稿

表面のナミナミが印象的な「マウントバーム しっかり芽」は、外は香ばしく中はしっとり。

綺麗なドーナツ型の「ストレートバーム やわらか芽」は、その名の通りふんわりやわらか。

季節限定の味が出てきたり、百貨店限定商品があったりと見逃せません!

詰め合わせ商品や、手土産に嬉しい個包装の「ひとくちバーム」なども販売されて、購入者側の欲しいものを商品化してくれているなと感じます。

一度購入してみたいのは特別感のある「しっかり芽」の三山と五山!焼き上がりをそのまま箱に詰めたような形は、自分用にもお土産にもテンションが上がりそうです。

受注生産なので、いつか特別な時にお願いしてみたいと思います。

ねんりん家の「バームクーヘン」の種類はどれだけあるの?

ねんりん家さんの「バームクーヘン」は、大きく分けて二種類あります。

外はカリッと香ばしく焼き上げ、中はしっとりとした、まるでフランスパンのような「マウントバーム しっかり芽」。

ふわふわしっとりな「ストレートバーム やわらか芽」は、卵をたっぷりと使ったカステラのような味わい。

どちらもねんりん家さんらしい繊細で豊かなバームクーヘンを味わう事ができます。

個人的には「しっかり芽」が見た目も味も好みなのですが、「やわらか芽」の繊細な味も捨てがたい・・・となり、買いに行くと両方買ってしまいます。

そんな人のために、両方が味わえる詰め合わせ商品があるのも嬉しいところ。

個包装された「ひとくちバーム」にもきちんと両方入っていました!

この投稿をInstagramで見る

Mayumi Satoi 🇯🇵(@mayumi.satoi)がシェアした投稿

大丸東京店限定で「モア モイストバーム もっとしっとり芽」という商品も販売されているとか。

こちらは、スフレのようなしっとり感が魅力のミルク風味。大丸東京店のために作り上げられたバームクーヘンです。

そして、ずっと気になっているのが日保ちが当日限りとなっている「たべごろタイプ」。

こちらの商品は、焼きたてを寝かせて熟成させ、旨味が最高地点に達した日に販売されるのだそうです。

ただでさえ美味しいねんりん家のバームクーヘンの極上の味。

こちらもいつか食べてみたい商品です。

ねんりん家「バームクーヘン」値段と賞味期限はどのくらい?

ねんりん家さんの「バームクーヘン」について、値段や賞味期限などを調べてみました。

  • マウントバーム しっかり芽 1本入   756円(税込)

  • マウントバーム しっかり芽 1山MS  1,080円(税込)

  • マウントバーム しっかり芽 1山MM  1,620円(税込)

  • マウントバーム しっかり芽 3山   4,860円(税込)

※日保ち:7日

  • ストレートバーム やわらか芽 YS  1,080円(税込)

  • ストレートバーム やわらか芽 YM  2,160円(税込)

※日保ち:5日

  • マウントバーム しっかり芽 たべごろタイプ 袋入 税込702円

※昼12時頃からの販売

  • モア モイストバーム もっとしっとり芽 1,188円(税込)

※大丸東京店限定。大丸松坂屋オンラインショッピングでも販売

※賞味期限:常温15日

ねんりん家「バームクーヘン」は通信販売も便利です!~まとめ~

ねんりん家さんの直営店は銀座の本店の他、都内・横浜・大阪の百貨店や駅、空港などにもあります。

公式オンラインショップもあるので、通販も便利ですよ。

《本店》

東京都中央区銀座5-6-15 座STONE[ザ・ストーン]1F

《営業時間》

10:30~18:30

《直営店》

大丸東京店

東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 1階

西武池袋店

東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 B1

そごう横浜店

神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 地下2階

阪急うめだ店

大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1

東京駅 HANAGATAYA東京店

東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内

JR品川駅店

東京都港区高輪3-26-27 JR品川駅1F エキュート品川 サウス内(改札内)

羽田空港 第1ターミナル店

東京都大田区羽田空港3-3-2

羽田空港第1ターミナル2F 特選和菓子館

羽田空港 第2ターミナル店

東京都大田区羽田空港3-4-2

羽田空港第2ターミナル 出発ゲート内 51番搭乗口前

《オフィシャルオンラインショップ》

https://www.paqtomog.com/shop/default.aspx

《オフィシャル》

https://www.nenrinya.jp/

【作者紹介】この記事を書いたのはワ・タ・シです♪

スイーツ大好きmomoと申します。

旅行と歴史が大好き。いつか全国をまわって、北は北海道、南は沖縄まで各地のお菓子を食べ歩きたいなあと夢見ています。

お取り寄せしたお菓子を食べながら、その土地に思いをはせたりも。

私のお気に入りのお菓子を紹介していくので、皆さんの食べてみたいお菓子リストに加えて頂けたら嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする