佐賀の銘菓!鶴屋の「丸房露(丸ぼうろ)」は固めのたまご風味のやさしいお菓子

佐賀県を代表する銘菓を紹介します。

鶴屋の『丸房露(まるぼうろ)』です。

丸房露(まるぼうろ)』はポルトガル語の「ボーロ」(焼菓子の意味)に由来する南蛮菓子で、オランダ人に教わった製法をもとに作られました。

内閣総理大臣を2度も務めた佐賀の偉人、大隈重信も大好きだったお菓子です。

販売元の鶴屋は、創業380年の老舗で丸房露」の元祖とされています。

この記事では、丸房露の魅力を存分に紹介します。

最後まで読むと、次のことがわかりますよ。

  • 丸房露はこんなお菓子
  • 丸房露のここがおすすめ
  • 鶴屋はここが違う

素朴なお菓子が好きな人は、ぜひ参考にしてみてください。

焼菓子なのにしっとり!「丸房露」はたまご風味のやさしいお菓子

丸房露(まるぼうろ)』は、オランダ人から教わった南蛮菓子の製法で、鶴屋の二代目が作りました。

その後も代々改良を重ねて、今に受け継がれています。

年代に関わらず、誰にでも親しまれるやさしいお菓子です。

この投稿をInstagramで見る

ベースキャンプ(@basecampsaga)がシェアした投稿

主な原材料は、小麦粉・卵・ハチミツ・甘味料・重曹といたってシンプル。

厳選した素材を全て職人の手作業によって、丁寧に作っています。

鶴屋の『丸房露(まるぼうろ)』は、しっとり感が強いのが特徴です。

焼菓子なのにしっとり柔らかく、たまごの風味が口いっぱいに広がります。

素朴な味ですが、ほのかな甘味と香ばしさは、上品さを感じさせるほど。

全体的に軽い食感なので、ついつい手が伸びてしまいます。

お茶はもちろん、コーヒーや紅茶にも合う万能なお茶うけです。

「丸房露」は特別な贈り物におすすめ!記念の品にぜひどうぞ

鶴屋の『丸房露(まるぼうろ)』は、さまざまなシーンにおすすめのお菓子です。

セット内容が豊富なので、シチュエーションを選びません。

お土産や贈り物、差し入れや自分へのご褒美など、あなたの希望に沿う商品がきっと見つかりますよ。

特におすすめしたいのが、オーダーメイドで作るオリジナル「丸房露」です。

ロゴマーク、名前、メッセージなど、希望を聞いてくれます

一度作った焼印は、鶴屋で保管してもらえるので、次の注文からは焼印代がかかりません。

各種イベントの返礼ギフトや記念の品に、ピッタリの商品です。

メッセージ入り『丸房露(まるぼうろ)』で、特別な人への気持ちを伝えてみてはいかがですか。

《オーダーメイド焼印》

オリジナルの焼印を製作して、「丸房露に」押印

丸房露:108円(30個より)

焼印製作代:10,000円~(デザインの複雑度合いによって変動)

焼印製作期間:2~4週間

デザインによっては受けてもらえない場合がある

《オーダーメイド名入れ》

焼印を組み合わせて、名前やオリジナルメッセージを「丸房露」に押印

丸房露:1行108円・2行129円(30個より)

文字数:1行あたり8文字まで

焼印製作:無料

ネット注文不可、注文は電話・FAX・メールから。

鶴屋の『丸房露(まるぼうろ)』は、豊富なラインナップも魅力です。

王道の元祖「丸房露」の他にも、たくさんの種類があります。

「ありがとう」の文字が焼印されている「ありがとう丸房露」や、佐賀の風物詩バルーンをあしらった「バルーン丸房露」など、豊富に取り揃えています。

「丸房露」専用のアイスクリームにマーマレードまであります。

購入の際は、ぜひご一緒にどうぞ。

創業380年の老舗【鶴屋】今もひとつずつ丁寧に手作りしています!

佐賀の老舗・鶴屋は、『丸房露(まるぼうろ)』を中心にさまざまなお菓子を作っている菓子店です。

創業当時からの製法を守り続け、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

同時に、斬新な新商品も次々に生み出しています。

例えば、令和の新・ようかん「YOKANGO」は、忙しい現代人のためのエナジーフードとして発売されました。

豊富なラインナップも鶴屋の特徴です。

南蛮菓子だけでなく、ようかんやモナカなどの和菓子もあります。

また、店舗販売のみで季節菓子や慶弔菓子も取り扱っています。

もともと藩御用達の和菓子店ですから、和菓子が美味しいのは簡単に想像できますね。

鶴屋の創業は1639年。当時の佐賀藩主より、藩御用達の菓子屋に任命されます。

じつに380年の歴史を持ち、佐賀で2番目に古い菓子店です。

二代目店主が長崎の出島で、オランダ人から南蛮菓子の製法を教わります。

学んだ技術を用いて作られたのが『丸房露(まるぼうろ)』で、鶴屋が元祖です。

老舗として伝統を守りながら、時代の変化に合わせたお菓子を作り続けています。

鶴屋の「丸房露」はネット通販が便利です!【まとめ】

この記事では、鶴屋の『丸房露(まるぼうろ)』について紹介しました。

  • 丸房露はたまご風味の素朴なお菓子。
  • 焼菓子なのにしっとり柔らかい。
  • 丸房露はさまざまなシーンでおすすめ。
  • オリジナル「丸房露」は特別な人への贈り物に。
  • 鶴屋は創業380年の老舗で「丸房露」の元祖。
  • 今も職人の手でひとつひとつ手作りしている。

鶴屋の『丸房露(まるぼうろ)』はネット通販が便利です。

公式ホームページからオンラインショップへ入れます。

送料は安くありませんが、九州の西から送ることを考えれば仕方ありませんね。

ネット注文する場合は、ある程度まとめて購入する方が良いでしょう。

佐賀県を代表する銘菓をぜひ一度、試してみてはいかがですか。

この投稿をInstagramで見る

sourire(@sourire4422)がシェアした投稿

《店舗情報》

【鶴屋・佐賀本店】

〒840-0046

佐賀県佐賀市西魚町1番地

《TEL》

0952-22-2314

《アクセス》

佐賀駅よりバスセンター5番のり場へ

鹿島駅前・祐徳神社前行きで約12分

与賀町西で下車

徒歩で約3分

《駐車場》

有り

《営業時間》

9:00~19:00

《定休日》

無休(元日を除く)

《系列店舗》

鶴屋・佐賀駅店

《税込価格》

佐賀銘菓・元祖丸房露(他にも数種類の「丸房露」があります。)

  • 5個入:432円
  • 10個入:864円
  • 12個入:1,148円
  • 14個入:1,386円
  • 22個入:2,100円
  • 30個入:2,812円
  • 38個入:3,547円
  • 45個入:4,218円
  • 60個入:5,668円
  • 76個入:7,226円
  • 90個入:8,436円
  • 124個入:11,396円

《オフィシャル》

https://marubouro.co.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする