発売から65年。港町で生まれた、ありあけの「横濱ハーバー」

横浜市民に愛される銘菓「横濱ハーバー」とは?

何気なくテレビを見ていると、こんなフレーズが耳に入ることはないでしょうか。

“ありあけ~の~、ハ~バ~~♪”

横浜市にある製菓メーカーが提供するお菓子のCMです。

旅行のお土産として、昔から親しまれてきた「横濱ハーバー」。

その形状は、波止場(ハーバー)に到着する船の形を模したものとなっています。

この投稿をInstagramで見る

@ri_uk_kuがシェアした投稿

発祥地である港町・横浜と波止場に由来しているとあって、名前も分かりやすくていいですね。

薄いカステラ生地で栗餡を包み込んだケーキで、一口食べればほっくりとした美味しさが味わえます。

なんだか昔食べた商品と違う…?

記事を読んでいる方の年代にもよりますが、以前お土産として頂いた「横濱ハーバー」の記憶は、銀紙で包まれたしっとりした食感のものだった、という人もいるのではないでしょうか。

私自身も数年ぶりに手に取った際、「こんな感じだったっけ?」と首をひねったものです。

それもそのはず、この商品は時代に合わせて改良が加えられてきた歴史があるのです。

というのも、1999年事業の失敗により会社が倒産し、「横濱ハーバー」は一度市場から姿を消してしまいました。

そこで立ち上がったのが、「横濱ハーバー」を愛する地元の人々や元社員たち。

彼らの懸命な活動により、2001年に「横濱ハーバー」は無事に復活を遂げます。

銀紙包装からの変更がいつの時点でのことだったか、といった記録は調べた限りでは見つかなかったものの、その時代のニーズに応じて姿も味も変えてきた「横濱ハーバー」。

“人に歴史あり”とは言ったものですが、お菓子に関しても同様で、長く愛されるためにはたゆまぬ努力が必要なのだろうと思わせられました。

復活20周年を記念した商品も!

住民や元社員の働きにより見事復活した「横濱ハーバー」も今年で20周年。(2021年現在)

それを記念して、姉妹商品である「黒船ハーバー」がリニューアルされました。

この投稿をInstagramで見る

岩下・原・ 悠子(@yuu_rice)がシェアした投稿

こちらは、チョコレートを練り込んだ白あんと香ばしいクルミを組み合わせた特製の餡をココア生地で包んだ、クルミショコラ味。

チョコレートの良い香りと、コリコリとしたクルミの食感がクセになりそうですね。

他にも、一口サイズのミルクモンブラン味や大人テイストな「ロイヤルハーバー」など、バリエーション展開されていますので、気になる方は是非お試しください。

ぶらぶらと異国情緒あふれる港町を満喫しながら~まとめ~

主力の「横濱ハーバー」をはじめとした数々の商品を取り扱っている「ありあけ本館」のある中区一帯は、港町として発展してきたとあって、横浜中華街や赤レンガ倉庫など周辺のスポットも魅力満載です。

また、山手方面へ足を延ばせば、外国人居留地の名残である西洋館を訪れることもできるので、近代浪漫の雰囲気に浸りたい方におすすめです。

これらの観光スポットは「あかいくつ」と呼ばれる専用の周遊バスが運行されているので、横浜の歴史に触れながら、時間をかけて散策を楽しむのも良いかもしれませんね。

この投稿をInstagramで見る

マイケル ナイト(@snc2741)がシェアした投稿

3時のおやつには、「横濱ハーバー」をお忘れなく!(笑)

《住所》

ありあけ本館 ハーバーズムーン本店

神奈川県横浜市中区日本大通36シティタワー横濱1F

TEL 045-210-9778

《アクセス方法》

JR関内駅より徒歩7分(650m)

みなとみらい線 日本大通り駅より徒歩3分(260m)

《営業時間》

ショップ 10:00~18:30

カフェ 11:00~17:00 (カフェ ラストオーダー16:00)

※コロナウィルスの感染拡大防止のため、カフェの営業時間を変更中

《通販の有無》

あり


《商品の料金》 ※一部抜粋

・横濱ハーバー ダブルマロン

単品 ¥178(税込)

5個入 ¥891(税込)

16個入 ¥2,851(税込) 他

・黒船ハーバー ショコラクルミ

単品 ¥178(税込)

5個 ¥891(税込)

・横濱ハーバー ミルクモンブラン

単品 ¥108(税込)

5個 ¥540(税込)

・ロイヤルハーバー マロングラッセ

単品 ¥302(税込)

2個入 ¥604(税込)

5個入 ¥1,512(税込)

《駐車場》

なし

《公式サイト》

https://harbour-world.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする