お取り寄せ150日待ちの大人気スイーツ「バターのいとこ」が売り切れ続出中!!

「バターのいとこ」とは…売り切れ続出中!?

スイーツ好きの間で話題の「バターのいとこ」。

この投稿をInstagramで見る

koyutakaro(@hetoimozako)がシェアした投稿

栃木県那須で作られている売り切れ続出のスイーツです。

那須には愛情を込めておいしい牛乳を作り出している酪農家さん達がたくさんいます。

その地元で採れたおいしい牛乳から作った良質なバターで、世の食卓をより豊かなものにしたい!という想いからスイーツ作りが始まりました。

しかし、バターは牛乳からたった5%しか採れない貴重なもので、残りの90%は無脂肪乳となり、脱脂粉乳として安価に販売されてしまいます。

そこで、”そんな無脂肪乳の価値をもっと高められたら…”と考え、生まれたのが「バターのいとこ」です。

「バターのいとこ」の特徴

バターのいとこ」は無脂肪乳から作った芳醇なミルク感たっぷりのジャムをバターが香り立つゴーフレット(ワッフル)生地でサンドしたスイーツです。

この投稿をInstagramで見る

宮本 吾一(@goichi_miyamoto)がシェアした投稿

ゴールドの高級感ある包みを開けると、バターの良い香りが広がります。

そして、一口食べると「ふわっ・シャリッ・とろっ」という3つの食感を楽しめます。

今まで食べたことがない味!といった感じです。

そして、甘いミルクジャムと繊細な食感のワッフル生地がベストマッチですね。

かなり濃厚な味わいなので、1つ食べるとかなりの満足感があります。

また、賞味期限は10日〜2週間ほどでパッケージもおしゃれなので、手土産にも最適な商品だと言えるでしょう。


バターのいとこはどこで購入できる?

バターのいとこ」は栃木県那須郡にあるショップのほか、羽田空港店東京スカイツリータウン・ソラマチ店で購入することができます。

あとは、たまにデパートの催事イベントで出店されていることもあります。

また、インターネットの公式サイトからも買うことができますが、大人気商品のため品薄状態が続いており、発送まで150日待ちとなっています。

Amazonや楽天市場などのECサイトでの取り扱いはありませんので、インターネットからの購入の場合には例外なく約5ヶ月間待たなくてはなりません。

それに、ネットでは単品での販売はしておらず、バターのいとこ詰め合わせAとBのみの販売になります。

バターのいとこミルク味とチョコ味が入っているだけでなく、ラスクやグラノーラも入っているアソートBOXてす。

価格はどちらも4,104円と少々高額になっていますので、ご注意ください。

この投稿をInstagramで見る

のん(@____rii2_)がシェアした投稿

《住所》

〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙2905-25

《アクセス》

■アクセス

那須ICから車で19分

《営業期間》

10:00〜16:00

《料金》

1枚 216円(税込)

《駐車場》

あり

《オフィシャル》

https://www.iwateya.co.jp/2016/12/05/二戸本店/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする