人々を魅了する「おみたまプリン」

プロジェクトから始まった「おみたまプリン」

茨城県小美玉市にある茨城空港の開港を受けて作られた「おみたまプリン」。

この投稿をInstagramで見る

@stkj26がシェアした投稿

町おこしの一貫として作られた経緯もあり、当初は『茨城で味わえる贅沢なプリンプロジェクト』とも呼ばれ、商品名も小美玉市の『おみたま』から名付けられました。

小美玉市産の平飼い鶏の卵と、生乳に近い味わいが特徴のノンホモ牛乳で作られた高級プリンとして販売開始からすぐに人気のお土産商品として知られるようになりました。

クリームとプリンの部分が2層に分かれた濃厚な味わいも人気のポイントです。

高級感を追求した「おみたまプリン」

おみたまプリン」は通常、透明のカップに入って販売されていますが、季節限定で手作りの陶器に入った「最高級おみたまプリン」を販売することがあります。

さらに桐の箱に入れてくれるので、高級な贈り物として定評があります。

自分への最高のご褒美として購入される方もいるそうですよ!!

茨城県では、お中元やお歳暮の贈り物として多くの方が「おみたまプリン」を利用しているので、ちょっとだけ周りと差をつけたいという想いから季節限定の「最高級おみたまプリン」を注文する方も多いそうです。

数量も限られているので、早めの注文を店舗でも呼びかけています。

店頭に並ぶ「おみたまプリン」は珍しい!?

茨城県内には、小美玉市以外に「おみたまプリン」を取り扱う店舗が複数あるのですが、なぜか店舗に並んでいる物をあまり見たことがない!?という方が多いです。

それは店頭に「おみたまプリン」が並ぶ曜日が決まっているからなのです。

ほとんどの店舗では毎週火曜日と金曜日の週2日の納品と決められていて、予め納品日の記載をしている店舗もあります。

特に水戸駅直結の取り扱い店舗では、納品当日の午前中には完売してしまうので、自然と予約制が定着しているようです。

予約分だけで通常の納品数を超えてしまう場合があるので、その場合は店頭に「おみたまプリン」が並ぶことがありません。

新鮮な「おみたまプリン」をご賞味ください!!~まとめ~

おみたまプリン」を必ずお土産で買って帰りたい方は、受け取りたい店舗で予約することが確実だと思います。

週2日の決められた曜日でしか受け取れない場合もあるので、受け取り可能な日時も必ず確認して下さいね。

また、ネット販売もされているので「おみたまプリン」の公式ページを確認してみて下さい。

茨城県内の「おみたまプリン」販売店舗一覧の記載もあります。

この投稿をInstagramで見る

H.TOSHIE(@h.toshie)がシェアした投稿

株式会社 山西商店 おみたまプリン

《公式》

https://www.yama24.co.jp

※工場直送を行っているので電話でのご注文も受付けています。

【購入の際に最も利用される販売店舗】

・茨城空港スカイアリーナ

〒311-3416茨城県小美玉市与沢1601-55 茨城空港旅客ターミナルビル内

《アクセス》

バス:JR水戸駅 南口 4番バスのり/  JR水戸駅 北口 6番バスのりば

《営業時間》

午前8時00~午後20時30分、年中無休(変更の可能性あり。)

《駐車場》

無料駐車場あり。一般車用駐車スペース635台。

茨城空港

《公式》

https://www.ibaraki-airport.net/

・アクセス便利な水戸駅直結の取扱店 水戸駅ビルエクセルみなみ3F(味撰倶楽部)

〒310-0015 茨城県水戸市宮町1−1−1 水戸駅ビルエクセルみなみ3F

《アクセス》

電車:JR水戸駅

《営業時間》:

午前10時〜午後20時30分

(定休日や営業時間の変更は水戸駅ビル Excel《公式》にて掲載されます。)

《駐車場》

あり。

エクセル南口立体駐車場:約300台。

エクセルみなみ駐車場 :約130台。

・水戸駅ビル Excel

《公式》

https://www.excel-mito.com


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする