忘れられない一瞬の口溶け♪バレンタインショコラ「炎のチョコレート」

「炎のチョコレート」は伝説のチョコレート!?

1年に1度、バレンタインの時期にだけお目見えする季節限定の「炎のチョコレート」は、「銀のぶどう」が手掛けるバレンタインショコラです。

この投稿をInstagramで見る

サコ(@sako35sako35)がシェアした投稿

2001年の誕生以来、販売期間がバレンタインシーズンの約1ヶ月間ととっても短いのにも関わらず、20年間で累計販売数は600万個以上!!驚異の販売数で毎年必ず完売しているので”伝説”と呼ばれているのです。

ロングセラーの「炎のチョコレート」は、ディセール専門店「ぶどうの木」から始まった「銀のぶどう」だからこそ生み出すことができた、”スプーンですくって食べる”全く新しいチョコレート。

口に入れた瞬間、ふわっと一瞬の口溶け!そしてチョコレートの最高の旨味と濃厚な味わいが楽しめる、極上体験ができてしまうデザート感覚で食べられるチョコレートです。

この口溶けと濃厚な味わいが、一度食べたら忘れられない!と人々を魅了し、毎年「炎のチョコレート」の登場を心待ちにしているファンも多いとか。

1つ1つ個包装になっていますので、いつでもフレッシュな味わいが楽しめます。

「炎のチョコレート」は商品以外にも魅力が!

実はパッケージが、とってもかわいくてステキなんですよ。

毎年「炎・情熱・ハート」をテーマに、ピンク、赤などのグラデーションカラーとハートのモチーフのデザイン。

デザインは、毎年マイナーチェンジしているので、こちらも年に一度の楽しみです。

箱もしっかりした素材なので、小物入れなどにも使えちゃいます。

「炎のチョコレート」の美味しさの秘密とは?

食べた人を虜にしてしまう「炎のチョコレート」は、美味しさの秘密が詰まっています。

まず、ふわっとしているので”チョコレートケーキ”と思われる方もいるようですが、なんと粉や余計なものは一切使わずに作られています。

「炎のチョコレート」とは、炭火ショコラとビターショコラのガナッシュを”炎”で焼き蒸して作り上げたチョコレート。

ただガナッシュを焼き蒸して作れば、この食感を生み出せるわけではありません。

「炎のチョコレート」は、ガナッシュを低温の炎でとろとろじっくり焼き蒸すことで、余計なものは削ぎ落とし、チョコレートの旨味を最大限引き出されているんです。

こうして周りはふわっと、中は濃厚でレアなチョコレートが出来上がります。

旨味と濃厚な味ですが、甘さは程々。

炭火ショコラならではの後味にキレがありますので、女性はもちろん、男性の方も美味しくてもう一つ!と食べたくなってしまいます。

私も、約20年前に「炎のチョコレート」を初めて食べたときの感動は今でも忘れることはありません。あの頃は、生チョコが大人気で一番新しいチョコという時代。

まさか、生チョコよりもレアで美味しいチョコレートに出会うなんて!と、嬉しくなりました。

銀のぶどうオリジナルの炭火ショコラとは

「炎のチョコレート」には炭火ショコラが使われていると先ほど記載しましたが、ん?炭火ショコラ??って。と疑問に思いませんでしたか?

「炭火ショコラ」は、銀のぶどうが生み出した世界でも珍しい「炭火焙煎クーベルチュール」からできたショコラなんです。

この投稿をInstagramで見る

メトミ(@me_to_mi)がシェアした投稿


ちなみに、クーベルチュールとはチョコレートの”原石”です。

みなさんが普段食べているチョコレートって、クーベルチュールからできているんです。

世の中にある色々なお店やメーカーが販売している様々なチョコレートは、もとをたどれば同じクーベルチュールを使っている事も少なくありません。

銀のぶどうが手掛けるチョコレートのほとんどが「炭火焙煎クーベルチュール」が使われています。

この投稿をInstagramで見る

satomi(@sat0mi1023)がシェアした投稿

この「炭火焙煎クーベルチュール」は、カカオ豆を炭火の炎でじっくりと時間をかけて焙煎されて出来上がります。

炭火には遠赤外線効果があり、雑味をおさえて、カカオ豆の持つ本来の美味しさを目覚めさせてくれます!

だから「炭火ショコラ」は、味も香りもくっきり!口にいれると、深い深い濃厚な味わい。

そして、こんなにも濃厚なのに、あら不思議!後味はスッキリと消えてしまうんです。

「炭火焙煎クーベルチュール」を使った「炭火ショコラ」は、世界で「銀のぶどう」だけのオリジナルショコラなのです。

「炎のチョコレート」はどこで買えるの?販売期間は?

希少な「炭火ショコラ」を使った「炎のチョコレート」を食べてみたい!買ってみたい!気になりますよね。

「炎のチョコレート」は、東京を中心として展開しているお菓子ブランドの「銀のぶどう」各店や催事場にて購入できます。

以下の店舗以外にも販売している事もあるようです。

(大丸東京店・西武池袋店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店)

販売期間は、2021年度は2021年1月15日から販売開始しています。

バレンタイン向けの限定品ですので2021年2月14日前後まで販売予定。

ですが、ロングセラーの商品ですしお客さんの購入ペースによってはバレンタイン当日の2月14日には完売!ということもあり得ると思うので、お店で予約をしたり、気持ち早めに購入するのをおすすめします。

ちなみに日持ちは31日間です。

「炎のチョコレート」は、お取り寄せできるの?

銀のぶどうは、全国展開していないので「炎のチョコレート」が欲しいけど、遠くて買いに行けない(泣)という方、大丈夫です♪

「炎のチョコレート」は、銀のぶどうの公式通販サイトの「パクとモグ」で購入できます。

あとは、銀のぶどうが入っているデパートのオンラインショップや、楽天市場、Amazonなどでも購入できますが、2021年は既に品切れしてしまっている所もありそう。


例年販売しているチョコレートなので、バレンタインの季節になったら「炎のチョコレート」を思い出して、販売期間内にお早めにゲットしてくださいね。

バレンタインのプレゼントとして、本命にも義理チョコ友チョコにはモチロン、日頃がんばっている自分へのご褒美としてもおすすめです。

▲炎のチョコレート~ショコラ・ア・ラ・フラム~

・価格(税込み)

2個入り    648円

4個入り   1,188円

6個入り   1,728円

12個入り 3,240円

・日持ち

31日間(冷暗所保管)

▲店舗住所

・東京大丸店

東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京1F

▲電話番号

03-3212-8011(代)

▲営業時間

10:00~20:00

▲駐車場

あり

・東京丸の内パークイン

・東京駅八重洲パーキング 西駐車場・東駐車場

※どちらも購入金額によって、数時間の無料サービスあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする