「ムーンフードジャパン」は地元の大豆を絞った豆乳アイスを販売

 滋賀県の長浜にある「ムーンフードジャパン」はどんなお店?

ムーンフードジャパン」は滋賀県の長浜市で、豆乳アイスを製造・販売しているお店です。

このお店でアイスを作っているのは、地元滋賀県出身の東野さんとポーランド出身の奥さんのマーシーさんです。

この投稿をInstagramで見る

長浜くらしノートストア(@nagalabo_store)がシェアした投稿

お二人は結婚後、マーシーさんの故郷のポーランドで、ビーガンレストランを経営していました。

その時作っていた、豆乳アイスがお客さんの間で評判になり、「日本の美味しい大豆で作ったら、どれだけおいしいんだろう」と思った事をきっかけに、ムーンフードジャパンが生まれたそうです。

それからは、日本に拠点を移し、地元の大豆を使い、その大豆を自分たちで絞って、豆乳アイスを作っているのです。

国籍を超えて二人が目指した、最高の豆乳アイスをぜひ、一度は味わってみてください。

「ムーンフードジャパン」のアイスは材料にとことんこだわっています

豆乳アイスの一番大切な材料と言えば、当然大豆ですよね。

ムーンフードジャパン」の豆乳アイスには、長浜の農家が特別な育て方で作った大豆が使われています。

さらに、牛乳を使わずに、ココナッツオイルを使用していて、卵や乳製品は一切使わずにアイスを作っているんですよ。

そのため、濃厚でクリーミーなアイスなのに、低カロリーでヘルシーなんですよ。

この投稿をInstagramで見る

バリュー(@tosayamada.shoppingcenter)がシェアした投稿

美味しいのに低カロリーなんて、いくらでも食べられてしまいそうですね!

カロリーが気になる方にもやさしいアイスになっています。

“にっぽんの宝物プロジェクト”でも準グランプリに輝く味です!

ムーンフードジャパン」のアイスは、“にっぽんの宝物プロジェクト”のヘルシー&ビューティー部門で準グランプリにも選ばれています。

にっぽんの宝物プロジェクト”とは地方に隠された逸品を探すコンテストです。

そんなグランプリでとても好評価を受けたこちらのアイス、味の種類も豊富です。

厳選した大豆の味をしっかりと味わいたい人には、「純粋豆乳」がおすすめです。

美味しい大豆の純粋な味を楽しめます。

豆乳の香りが苦手な人でも食べやすいので、豆乳アイスを食べたことない人でも、おいしく食べられますよ。

この投稿をInstagramで見る

megumi(@meg_healty)がシェアした投稿

奥さんのマーシーさんのイチオシは「宇治抹茶」です。

濃厚な豆乳と宇治抹茶を組み合わせたこちらのアイスは、抹茶の甘みと苦みが楽しめます。

他にもココナッツの風味が広がる「ココナッツとバニラ」や、甘さの中にほのかな苦みを感じられる「チョコレート」などなど、色々な種類の味が揃っています。

また、「アップルパイ」など期間限定の商品が販売されることがあるので、どんな味が販売されるのかも楽しみの一つです。

「LIFE~夢のカタチ~」でも紹介されました。~まとめ~

「ムーンフードジャパン」は、テレビ番組LIFE~夢のカタチ~」(2021年6月5日放送)でも紹介されました。

その影響もあって、こちらの豆乳アイスはさらに人気を集めているようです。

「ムーンフードジャパン」の豆乳アイスは取扱店やネットでも購入できるので、ぜひ、ホームページも見てみてください。

《取扱店》

・ムーンフードジャパンのアイスは各取扱店で購入できます。

詳細はオフィシャルホームページ参照

《料金》

・6個入りアイス:2,600円

《オフィシャル》

https://moonfoodjapan.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする