日立(ひたち)市の幸せと優しさが詰まった贈り物「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」

この記事は約4分で読めます。

黄色い「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」は、幸福の色!!

 鮮やかな黄色が特徴的な「茂宮(もみや)かぼちゃ」を使った和風パイ「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」は、茨城県日立(ひたち)市で作られた郷土菓子です。

“日立から幸せの贈り物を届けたい”という気持ちが商品名に込められていることから、「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」の黄色は、幸せの色だと話す人もいます。

かぼちゃと白餡を、しっとりとした食感の香ばしいパイ生地で包んだ優しい味わいは、日立に広がる豊かな自然の恵みを象徴しているのです!!

日立市の応援と期待が込められた「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」

 しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」は、『ベストセレクションひたち認定』を受けている日立市を代表する銘菓です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

♡LV♪(@lv_cha_ra9999_chopin)がシェアした投稿

この『ベストセレクションひたち認定』とは、日立市地域ブランド認定品として、日立市の優れた自然、文化、食品を総合的に評価された地域産品のことです!!

「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」以外にも『ベストセレクションひたち認定』を受けた特産品は、以下の公式ページから確認することができますよ♪

日立市のお土産の参考にもなります。

《日立市地域ブランド推進協議会 公式》
https://www.brand-hitachi.com

「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」の旨味を守る“茂宮(もみや)かぼちゃ”って?

 茨城県は全国有数のかぼちゃの産地でもあり、特にかぼちゃ栽培に力を入れているのが、日立市茂宮(もみや)地区です。

「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」で使用されている『茂宮(もみや)かぼちゃ』の生産場所でもあります!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

べにあずま2B(@beniazuma2b)がシェアした投稿

皮や種にまで栄養素を含む『茂宮かぼちゃ』で作られた「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」のホクホクとした柔らかい食感をぜひ、味わって頂きたいです!!

「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」と一緒に味わえる日立発祥の銘菓たち

「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」の生みの親でもある『日立菓匠 たけだ(TAKEDA)』は、昭和42年に創業されて以降、日立発祥のお菓子作りに専念してきました。

日立市の地名に因んだ、『日立菓匠 たけだ』オリジナルの栗入り焼き菓子「日立よかっぺ」や、50年変わらない味を守り続けるハチミツの香り豊かな「日立かすていら 一斤」といった地元の和洋菓子の品揃え豊富でも有名な名店なのです!!

まとめ:お茶の時間が待ち遠しくなる「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」

パッケージに描かれた優しい色合いのかぼちゃの絵からは、日立の長閑な自然と暖かさが伝わってきます。

ほろ苦いコーヒーとの相性も完璧な「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」は、『たけだのおくりもの』の公式ページから購入することができます!!

柔らかい和菓子ですが、賞味期限も1ヵ月持つので、ゆっくりと味わうことができます。

《ネット購入専用〜たけだのおくりもの〜公式》
https://takeda-okurimono.com

※「しあわせ通信〜かぼちゃパイ〜」と合わせたギフトも人気ですので一度、ご覧になって下さい!!

・日立菓匠 たけだ(TAKEDA)
【鮎川店】〒319-0036 茨城県日立市鮎川町2-7-8

《アクセス》
JR常陸多賀駅から「ひたち医療センター前」バス停下車後、徒歩2分。

《営業時間》
午前8:30〜午後19:30、月曜不定休

《駐車場》
あり。普通自動車13台。

《日立菓匠 たけだ(TAKEDA)公式》
https://kasitake.co.jp

コメント