ハタユタカ(大豆)の自然の風味が詰まった「豆乳アイス」

この記事は約3分で読めます。

茨城県大子町(だいごまち)の贅沢なスイーツといえば「豆乳アイス」

山々に囲まれた自然の宝庫である茨城県大子町(だいごまち)で作られた滑らかな口溶けの「豆乳アイス」は、茨城で採れる『ハタユタカ』という品種の大豆を使用しています。

優しい香りと風味豊かな味わいが特徴で、豆乳の美味しさがそのままアイスクリームに生かされています。

「豆乳アイス」の人気フレーバーの味わいには納得!!

「豆乳アイス」のフレーバーの種類も豊富で、定番のプレーン味に、豆乳が苦手な人も食べやすいイチゴ味、大人の味と好評な地酒味、サッパリとした味わいのりんご味が用意されています!!

中でも人気のフレーバーは、『豆乳あいす プレーン味』と『豆乳アイス りんご味』です。

見た目は通常のバニラアイスのようなシンプルな色合いの『 プレーン味』ですが、実際に食べると豆乳の香りが口の中いっぱいに広がり、スッキリと食べやすい味わいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yubano_sato(@yubano_sato)がシェアした投稿

一方の『 りんご味』は、アイスの蓋を開けた瞬間に漂う『りんご』の香りと、爽やかな酸味が更に食欲をそそります♪

また、密かに注目を浴びているのが茨城県産の納豆を使用した『納豆 あいす』です。

アイスに納豆が練り込まれた驚きの商品ですが、納豆の食感と豆乳の甘みの組み合わせが意外にも合っていて、不思議と最後まで美味しく頂けてしまうアイスに仕上がっています!!

「豆乳アイス」の美味しさのために選び抜かれた名水とは!?

「豆乳アイス」の製造過程で使用される水は、茨城県の名水のひとつでもある『八溝川湧水群(やみぞがわゆうすいぐん)』の湧水です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぶるさん(@still_in_love2000)がシェアした投稿

茨城県の最高峰といわれる栃木県と福島県の境に位置する『八溝山(やみぞさん)』から流れる良質な湧水のため直接、訪問される方もいるようです。

天然の恵みの旨味が加わることで、「豆乳アイス」を上品な味わいのアイスクリームに仕上げることができているのですね!!

まとめ:観光の合間のデザートには「豆乳アイス」がオススメ!

「豆乳アイス」を販売している『奥久慈(おくくじ)ゆばの里』は、水戸光圀公も愛した『ゆばの専門店』として有名です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yubano_sato(@yubano_sato)がシェアした投稿

大豆を使用した健康的な食事を味わえる他、ゆばの引き上げ体験もできるので、ご興味のある方は公式ページから確認してみて下さい♪

公式ページでの商品販売は、ゆばや豆腐商品などのお惣菜限定になりますので、「豆乳アイス」の美味しさは、ぜひ現地で味わってみて下さい。

四季折々の魅力を堪能できる茨城県大子町へ観光に訪れた際には、必ず『ゆばの里』の「豆乳アイス」で贅沢なスイーツタイムを過ごして頂きたいです!!

《公式》
http://www.yuba.co.jp

・ゆばの里 豆仙(とうせん)

《直売店》
〒319-3537 茨城県久慈郡大子町塙734

《アクセス》
電車:JR水郡線『常陸大子駅』下車後は、タクシーでの移動をオススメします。タクシーで約10分。

《営業時間》
午前10:00〜午後17:00、水曜定休日。
※食事処は午前11:00〜午後14:00までの営業。

《駐車場》
あり。
乗用車10台、大型バス2台。

コメント