もったいなくて食べられない?広島アンデルセンの童話クッキーが可愛すぎる!

 広島アンデルセンはお菓子も美味しいって知ってた?

ベーカリーが有名なアンデルセン…北は北海道から南は福岡まで、様々な県で美味しいパンを買い求めることができます。

どなたも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

そんなアンデルセンの本店は広島にあります。

この投稿をInstagramで見る

たびにゃんこ 🐾(@bsalt.y)がシェアした投稿

パンの取り扱いはもちろんのことですが、お惣菜やワイン、お花など生活を彩るありとあらゆるものがこの店舗にぎゅっと詰まっています。

ついつい時間を忘れて楽しんでしまいますよ♪

そんなアンデルセンの商品で、私がおすすめしたいのはお菓子です。

ケーキなどの生菓子もありますが、焼き菓子の種類も豊富です。

そして、そのおいしさはどれも格別!

ご褒美スイーツにも贈り物にもピッタリな、絶品焼き菓子がたくさんそろっています。

 現在発売中の広島アンデルセンの童話クッキーは「人魚姫の初恋」

焼き菓子の中に、食べるのがもったいないほど可愛いクッキーがありますが、それが、「童話クッキー」です。

現在発売中の童話クッキーは「人魚姫の恋」…夏らしいですね。

一番のポイントが、この見た目!可愛すぎませんか?

ヒトデ、おさかな、海藻と一緒に可愛い人魚姫が泳いでいます。

ヒトデの模様やおさかなの目、人魚姫には髪飾りまであり、実に細かな作業で作り上げられたクッキーたちは、お菓子と忘れてしまうほど可愛らしく、食べてしまうのがもったいないほどです。

この投稿をInstagramで見る

samyi(@samyi1414)がシェアした投稿

そしてこのハート型のクッキーは、人魚姫の王子様に対する恋心が表現されています。

ストーリー性まであるお菓子にときめきが止まりません。

広島アンデルセンの童話クッキーは季節ごとに物語が変わる。

童話クッキーはアンデルセン童話の物語がモチーフにされており、春は「おやゆび姫」、夏は「人魚姫」、秋は「裸の王様」、冬は 「マッチ売りの少女」と、季節ごとに4種類が展開されています。

シリーズごとにどんなデザインのクッキーなのかが楽しみで、いつも発売が待ち遠しいです。

そしてこの入れ物の缶のデザインも本当に素敵で、全4種類集めたい…!

この投稿をInstagramで見る

アンデルセンネット(ANDERSEN net)(@andersennet)がシェアした投稿

きっとずっと、捨てずにとっておきたくなる可愛さだと思います。

さらに嬉しいのが、この可愛い形のクッキーと一緒にココアやアールグレイ、ココナッツなどの8種類のアソートクッキーが入っていることです。

かわいい形のものがもったいなくて食べられなくても、アソートでたくさんの味が楽しめるのでご安心ください♪

 

広島アンデルセンの童話クッキーはネットで注文が可能です~まとめ~

他にもたくさんのお菓子が揃っているので、広島に来られた際にはぜひ、アンデルセンに足を運んでみてください。

遠方の方には、ネット注文もおすすめです。

賞味期限は約3週間あるので、ぜひこの可愛すぎる童話クッキーをじっくり眺めて、思い存分アンデルセンの世界観をお楽しみください。

《住所》

広島市中区本通7-1

 

《アクセス》

■駅からのアクセス

JR山陽本線/広島駅 よりタクシーで10分(2.3km)

■路面電車からのアクセス

広島電鉄【広島港(宇品)行】「本通」下車徒歩2分

■バス停からのアクセス

広電バス【広島電鉄1号線 広島港(宇品)行】「本通」下車徒歩2分
広島バス【吉島営業所行】「本通」下車徒歩2分
広電バス/広島バス【エキまちループ】[101.102]「本通」下車徒歩2分

《営業期間》

10時~19時

《料金》

2,700円(税込)

《駐車場》

グランドパーキング本通
1F・2Fで税抜2,000円以上のお買い物をすると1時間無料。

 

《オフィシャル》

https://www.andersen.co.jp/hiroshima/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする