ナガタフーズの「すいーとぽてと」で感じる至福の時間

「すいーとぽてと」で自分だけの贅沢な時間を過そう♪

食材本来の旨味と香り、そして上品な味わいを実感できるちょっぴり贅沢な洋菓子を、自分へのご褒美に食べてみたいと思いませんか?

茨城県笠間市の特産品で商品開発を行うナガタフーズの人気商品「すいーとぽてと」こそ、そんな願いを叶えてくれる焼き菓子なんです!!

この投稿をInstagramで見る

なこくん(@oimo.jp)がシェアした投稿

茨城県産のサツマイモをベースにブランデーや卵黄、抹茶を加え、味のバリエーションも豊富♪

おやつの時間を色鮮やかに彩る焼き菓子ですよ!!

スッキリと食べやすい「すいーとぽてと」の原料とは?

食べ応えのある茨城産の『ベニアズマ』という種類のサツマイモを使った「すいーとぽてと」は、サツマイモ本来の甘さにブランデーを合わせることで飽きのこない上品な味わいになっています♪

この投稿をInstagramで見る

ブルーブルー 水戸(@mspobxb)がシェアした投稿

サツマイモを原料とすると、口当たりが重い印象が強いですが、繊維質が少ない『ベニアズマ』で作られているので後味もすっきりとしています!!

生地に練り込まれたブランデーの香りと、綺麗な色味を織りなす卵黄が美味しさのポイントでもあります。

「すいーとぽてと」は滑らかさと栄養にもこだわります!

すいーとシリーズ』には、濃い紫色が魅力的な『紫いも』味もあります!!

こちらは原料と栄養にこだわり、加熱後も甘みと、青みかかった紫色の色を残す特徴を持つ宮城県産の『紫いも』を使用しています。

『ベニアズマ』と同様、繊維が少ない『紫いも』を厳選しているので、口当たりがとても滑らかで食べやすいですよ♪

「すいーとぽてと」の新たな仲間「 すいーとまろん」の誕生

「すいーとぽてと」を製造してから7年後、茨城県笠間市産の栗だけで商品を作り上げたいという熱意が実り、「すいーとまろん」が誕生しました♪

栗の名産地として名高い茨城県笠間市は、他県からも栗の出荷依頼を受けるほど高品質な栗の名産地でもお馴染みです。

笠間市自慢の栗の香ばしさと甘みを「すいーとまろん」に取り入れたことで、笠間市産の栗の美味しさを実感する機会が、今まで以上に広がりました!!

抹茶味も新登場、進化を続ける「すいーとぽてと」

ご紹介した商品はナガタフーズの直売店で購入できますが、美味しさが詰まった工場直通でお届けするオンライン購入もオススメです!!

更に新しく登場した抹茶味の「すいーとぽてと」と「すいーとまろん」は、抹茶ブームの影響もあり、最も注目度が高い商品です!!

この投稿をInstagramで見る

U(@i5vhcgwj)がシェアした投稿

直売店に足を運んだ際は、茨城産の食材が生かされたナガタフーズの商品をお楽しみ下さい♪

日々、自然の食材を研究しているナガタフーズだからこそ実現できる味わいに出会うことができます。

農業生産法人 有限会社ナガタフーズ

《直売店、第2工場》

〒319-0207 茨城県笠間市福島711-1

《アクセス》

電車:JR常磐線羽鳥駅から徒歩で40分程度掛かるので、最寄駅からはタクシーをご利用ください。

《営業時間》

午前9:00〜午後17:00、日曜定休日(土曜日の不定休もあり。)

《駐車場》

直売店周辺のコインパーキングをご利用ください。

《公式》

http://nagatafoods.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする