北海道「日本一きびだんご」は自然の原料を使った懐かしい味

北海道の「日本一きびだんご」ってどんなお菓子?

北海道のきびだんごを知っていますか!?

一般のきびだんごのイメージとはちょっと違うかもしれません。

北海道のきびだんごは丸くないんです!

手のひらほどのサイズ感の長方形の平べったいお菓子。

それが北海道のきびだんごです。

この投稿をInstagramで見る

Nepopo-Tatsu-ya(@nepopo_tatsuya)がシェアした投稿

北海道民にはおなじみの『日本一きびだんご』を販売している谷田製菓さんは、北海道の夕張郡栗山町にある大正2年創業の会社です。

「日本一きびだんご」は、大正12年に北海道開拓の精神と関東大震災の復興を願って、「起備団合」の名称で発売開始されました。

キリリとした眉がりりしい桃太郎が描かれた赤と白のどこか懐かしいパッケージが目を引く商品は、子供のころから見慣れたものです。

原材料も自然の原料にこだわり、多くの人に愛され続ける味です。

原料は「麦芽水飴、砂糖、もち米 生餡、オブラート」。

体にもやさしく、腹持ちもいいお菓子です。

この投稿をInstagramで見る

や~やん(@yaryan10463)がシェアした投稿

このきびだんご、寒いと少し硬くなってしまいます。

それも自然の原料を使っている証拠で、原料に使っているもち米と水飴が温度に左右されるからなのだそうです。

もし硬くなっていたら、少し暖めるとやわらかくなりますよ。

紙のパッケージを開くと、オブラートに包まれたきびだんごが現れます。

色はうっすら茶色で、これは麦芽水飴と生あんの自然の色です。

食べるともちっとした食感とほのかな甘さがクセになってしまいます。

北海道で「きびだんご」といえばこの形で、色々な会社から販売されているのですが、谷田製菓さんの「日本一きびだんご」を食べると、やはりコレが北海道のきびだんごという感じがします。

日本一きびだんご」にはどんな種類があるの?

日本一きびだんご』の定番はやはり赤白のシンプルなパッケージのものなのですが、実はたくさんの種類が出ています。

定番の「日本一きびだんご」は食べ応えのある手のひらサイズ。

薄い長方形で、重さは70グラムほどですが、腹持ちも良いので、携帯食としても便利です。

甘さもあるので満足感もありますよ。

この定番商品には「3本並び」「5本並び」とパックにされて販売もされています。

「並び」というちょっと独特の表記がかわいいですよね。

その名の通り、桃太郎パッケージがかわいく並んでいます。

長方形サイズかみ切って食べる感じのですが、食べやすい一口サイズの「ひと口きびだんご」も販売されているそうです。これはうれしいです。

メロン果汁を使い大手亡という豆から自家製造した白飴で作った「きびだんご物語 メロン編」と、濃縮牛乳を使い大手亡という豆から自家製造した白飴で作った「きびだんご物語 牧場編」という商品もありました。ネーミングが素敵です。

他にも北海道ならではのあの野球チームとのコラボ商品もあるとか。

その名も「ファイターズきびだんご」。ファンなら欲しくなってしまいますね。

この投稿をInstagramで見る

@satira114がシェアした投稿

日保ちもするので、お土産としてもピッタリですよ。

「日本一きびだんご」の値段はどのくらい?賞味期限は?

知る人ぞ知る『日本一きびだんご』ですが、お値段や賞味期限はどのくらいなのでしょうか。

  • 日本一きびだんご  120円(税別)
  • きびだんご3本並び 360円(税別)
  • きびだんご5本並び 600円(税別)

  • 一口きびだんご   420円(税別)

  • ファイターズきびだんご     420円(税別)
  • ファイターズきびだんごミルク味 420円(税別)

  • きびだんご物語メロン編 480円(税別)
  • きびだんご物語牧場編  480円(税別)

常温で保存することができます。

賞味期限は製造日から150日となっているようです。


保存期間も長く、日保ちもすることから、日常のおやつや軽食としてだけではなく、非常食として保存している方もいると聞きました。

自然の原料を使っているため、温度が低いと固くなりますが、温めるとやわらかくなります。

公式サイトでは「日の射す窓辺に置いてみてください」との案内もありました。

なんだかほっこりしますね。

日本一きびだんご」はネット通販も便利です!~まとめ~

日本一きびだんご』は北海道内であれば、スーパーなどでも簡単に入手できる道民の生活に根付いたお菓子です。

各通販サイトでも取り扱いしているお店は多いようですので、道外の方はネット通販も便利だと思います。

北海道のきびだんごで検索すると、色々な会社のきびだんごがありますが、まずは谷田製菓の「日本一きびだんご」を試してみていただきたいと思います。

この投稿をInstagramで見る

yu-ka fuji(@yunyun08)がシェアした投稿

《住所》

北海道夕張郡栗山町錦3丁目134番地

《オフィシャル》

http://www.kibidango.co.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする