アツアツを召し上がれ♪日光さかえやの「揚げゆばまんじゅう」

日光さかえやの「揚げゆばまんじゅう」とは?

これからご紹介する「揚げゆばまんじゅう」は、栃木県の日光市で製造された、ゆばを使用したスイーツです。

この投稿をInstagramで見る

yoshi(@k.y.oshi)がシェアした投稿

「揚げゆばまんじゅう」は、日光市観光協会公式サイトで日光ブランドとして掲載されており、TBSの人気番組「マツコの知らない世界」をはじめ、これまで各テレビ局や新聞などのメディアに数多く取り上げられてきました。

製造しているのは、1958年の創業以来から日光土産を取り扱ってきた「有限会社さかえや」さん。

「日光さかえや」として、2000年から「揚げゆばまんじゅう」を販売しています。

さかえやさんの独自製法でつくられた「揚げゆばまんじゅう」は、保存料や防腐剤を一切使用していないこだわりです。

「揚げゆばまんじゅう」は生地に日光名物ゆばを使用

揚げゆばまんじゅう」は、日光名物である日光産のゆばと豆乳をふんだんに練り込んだ生地でこしあんを包み、衣をつけて揚げた一品です。

東武日光駅前のロータリーにある「日光さかえや 揚げゆばまんじゅう本舗」では、出来たてのようなアツアツの「揚げゆばまんじゅう」をいただくことができます。

この投稿をInstagramで見る

アニエス💋(@agnesenga_id)がシェアした投稿

ひとくち噛めば、天ぷらのようなサクサクした衣と、もっちりとした生地の歯ざわり。

そして、ほくほくのこしあんの甘さが口の中に広がります。

衣の上にかかった大粒の天然塩が効いていて、たっぷりの塩気があんこの甘さを引き立てており、甘党でない人も食べやすい工夫がされています。

油で揚げていて食べ応えもあるのに、最後までペロッと食べられるおいしさです。

そんな「揚げゆばまんじゅう」のお値段は、1個 220円(税込)。

ひとつひとつ紙に包んで渡してくれるので、テイクアウトでもすぐにお店のそばのベンチに座って食べることができますよ。

日光さかえやの「揚げゆばまんじゅう」はどこで食べられる?

日光さかえやの「揚げゆばまんじゅう」は、栃木県日光市の東武日光駅から徒歩30秒ほどにある「日光さかえや 揚げゆばまんじゅう本舗」店頭でのみ購入できます。

過去に通信販売をしていた時期もありましたが、2021年8月1日現在は販売を停止しています。

東武日光駅は日光東照宮への観光客が乗り降りする駅なので、観光したついでに立ち寄りやすいエリアですね。

テイクアウトの場合、消費期限は常温で3日間です。日光さかえやの公式サイトでは、温める際には1000Wのオーブントースターで1〜2分焼くことを推奨しています。

栃木県内や東京都にお住まいの方は、期間限定でイベントに出店することもあるので、日光さかえやの公式サイトを随時チェックしてみてください。

日光に来たら「揚げゆばまんじゅう」を食べに行こう!

日光さかえやの「揚げゆばまんじゅう」をご紹介しました。

「揚げゆばまんじゅう」は、筆者も日光に行くたびに購入する大好きなスイーツです。

日光の土地の魅力と、さかえやさんの真心が「揚げゆばまんじゅう」には込められています。

みなさんも日光へ観光に訪れた際は、ぜひ日光さかえやの「揚げゆばまんじゅう」を召し上がってみてくださいね。

この投稿をInstagramで見る

り(@gohan_8764)がシェアした投稿

《住所》
〒321-1406 栃木県日光市松原町10-1
電話番号:0288-54-1528

《アクセス》
■駅からのアクセス
・東武鉄道/東武日光駅から 徒歩30秒(40m)
・JR東日本/JR日光駅から 徒歩3分(270m)

■車でのアクセス
日光ICから 約3分

《営業時間》
9:30〜18:00 ※季節変動あり
不定休(ほぼ年中無休)

《料金》
1個 220円(税込)

《通販》
停止中(2021年8月1日現在)

《駐車場》
なし

《オフィシャル》
・日光さかえや 揚げゆばまんじゅう本舗 SAKAEYA.NET
http://www.sakaeya.net/

・日光さかえや 揚げゆばまんじゅう本舗(最新情報や営業時間、イベント情報などはこちら)
https://nikkosakaeya.business.site/

・Instagram(@nikko_sakaeya)
https://www.instagram.com/nikko_sakaeya/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする