プリン好きも納得の味!「ふらの牛乳プリン」は瓶に入った不思議なプリン!?

「ふらの牛乳プリン」はどこで売っている?

JR富良野駅から車で10分…市街地から少し離れた小高い丘の上にあるスイーツショップ「菓子工房フラノデリス」。

この投稿をInstagramで見る

Hiroyuki Fujita(@fujikin_fitness)がシェアした投稿

店内には工房で作られたケーキや焼き菓子が並んでいます。

オープンは2001年で、全ての洋菓子は北海道産のバターや生クリームなどの乳製品、新鮮な卵、富良野産の小麦粉と、こだわり抜かれた材料を使って作っているんです。

「本当に自分で納得できる、おいしいお菓子を作りたい」という強い思いから、オーナーは東京からわざわざ移住をして、フラノデリスをオープンさせました。

「ふらの牛乳プリン」の特徴

ケーキや焼き菓子など、さまざまな洋菓子を取り扱うフラノデリスですが、看板商品は「ふらの牛乳プリン」です。

この投稿をInstagramで見る

宮津有沙のプリン記録(@arisa_pudding)がシェアした投稿

ふらの牛乳プリンのメインの材料である牛乳は、もちろん富良野牛乳を使用しています。

成分調整をしていないため、牛乳本来の味わいを楽しむことができるプリンに仕上がっていて、なめらかな食感にファンも多いです。

カラメルソースとの相性も抜群で、香ばしさと甘さが絶妙なバランスで口の中に広がっていきます。

また、プリンが入っている瓶は熱伝導と口当たりを考えて、ふらの牛乳の小瓶を使っているんです。見た目も可愛らしいですよ。

「ふらの牛乳プリン」はお取り寄せでも大人気

販売当初は地元民の間で手土産として購入される程度でしたが、北海道物産展やテレビで紹介されたことがきっかけで、たちまち全国区を誇る人気となりました。

なかなか北海道まで買いに行くのは難しいですから、私もいつもフラノデリス公式ホームページから購入しています。

5000円以上購入すれば、東北・関東甲信越までは送料無料、その他の地域でも400〜700円といった比較的安い送料で配達してくれますので、まとめ買いがおすすめです。

ふらの牛乳プリンはどうしても賞味期限が短めになっていますので、焼き菓子など賞味期限の長い商品と組み合わせて購入すると良いでしょう。

私は全国各地さまざまなプリンを食べていますが、ふらの牛乳プリンは一度食べたら忘れられない味で、何度もお取り寄せしたくなる特別なプリンです。

ぜひ皆さんも1度ご賞味ください!

《住所》

・菓子工房フラノデリス
〒076-0017 北海道富良野市下御料2156-1

《アクセス》

  • JR富良野駅から車で10分
  • 旭川空港から車で60分
  • 新千歳空港から車で180分

《営業期間》

10:00〜18:00

《料金》

ふらの牛乳プリン(4本入) 1400円

ふらの牛乳プリン(6本入) 2100円

《駐車場》

あり

《オフィシャル》

https://www.le-nord.com/cafe/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする