『金沢フルーツ大福凛々堂』のオンラインショップはこちら…

金沢フルーツ大福凛々堂のオンラインショップはこちら…

https://fruitdaifuku.myshopify.com/

『金沢フルーツ大福 凛々堂』とは?

『金沢フルーツ大福 凛々堂』は金沢発祥のフルーツ大福専門店で、大福の中に大きなフルーツが入っているのが特徴です。

この投稿をInstagramで見る

あやグルメ石川.金沢.能登グルメ(@ayag_rm)がシェアした投稿

みかんやいちご、キウイなどフルーツによっては丸ごと1個入っているものもあります。

一口では食べきれないほどの大きなフルーツで、とても贅沢ですよね。

新鮮で果汁あふれるフルーツは、どれも高級専門店やデパートに出回っているようなものを使用していて、産地直送の新鮮な果物を厳選しています。

なので、ぜひ皆さんも季節の果物を使った商品を楽しんでみてほしいと思います。

ご存じでしたか?「フルーツ大福」の食べ方について…

「フルーツ大福」を食べるときには、同封されている専用の糸を使って半分に切ることをおすすめします。

もちろん一般的な大福のようにかぶりついても良いですが、切った方が食べやすいですし、フルーツの綺麗な断面も見ることが出来て、SNS映えも抜群ですよ。

切り方としては、まず大福の下に糸を置きます。次に中心で交差させ、ゆっくりと横に糸を引っ張ればOKです。

凛々堂のこだわり

凛々堂のフルーツ大福は、フルーツ以外にもこだわりポイントがあります。

まず1つ目は「あん」です。

フルーツと一緒に包まれているあんは、甘さ控えめの白あんを使っています。

糖度の高いフルーツの美味しさを引き立てるため、敢えてあんは甘さ控えめに仕上げているのです。

さらに、硬めにすることでフルーツのジューシーさをも引き立たせることができます。

2つ目のこだわりは、「お餅」です。

フルーツとあんを包んでいるお餅は、伝統的な臼と杵でつく製法で作っていますので、一口食べれば柔らかくほどよいコシと、もち米本来の甘味が感じられるでしょう。

フルーツ大福の消費期限

凛々堂のフルーツ大福は食品添加物を一切使っていないため、基本的に消費期限は当日中になります。

インターネットでのお取り寄せの場合にも、到着日の前日に製造を行うため、「到着した日にお召し上がりください」という但し書きがありました。

早く食べないと大福にフルーツの水分が滲んでしまい、味が落ちてしまいます。

また、金沢からの発送となるため、北海道・青森・秋田・沖縄は発送不可とありましたので、注意してください。

この投稿をInstagramで見る

たべオワッタロウ(@tabeowattaro)がシェアした投稿

《住所》

石川県金沢市広坂1-1-53

《アクセス》

■アクセス

兼六園から徒歩5分

《営業期間》

11:00〜18:00

《料金》

450円〜800円程度(フルーツによる)

《駐車場》

なし

《オフィシャル》

https://kanazawa-rinrindo.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする