元祖温泉まんじゅう!伊香保温泉・勝月堂の「湯乃花饅頭」

群馬県の伊香保温泉で売られている、勝月堂の「湯乃花饅頭」をご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

Fumihiko Sato(@fumihiko7141)がシェアした投稿

湯乃花饅頭」は、元祖温泉まんじゅうと言われる逸品です。

100年以上の歴史があり、今も全て手作業で丁寧に作られています。

自分で食べるのはもちろん、お土産としてもうってつけの銘菓です。

勝月堂(しょうげつどう)は温泉まんじゅう発祥の店!

温泉土産の定番である温泉まんじゅうですが、じつは勝月堂が発祥の地だということをご存じですか?

初代店主の半田勝三氏が、「伊香保温泉の名物を作ってみないか?」との依頼を受けたことが始まりです。

研究を重ねた結果、皮に黒糖を使うことで、伊香保温泉の茶色いお湯を表現しました。

こうして明治43年、茶色い湯の花をモチーフにした「湯乃花饅頭」が誕生します。

その後、天皇家への献上品に選ばれたことで、勝月堂の「湯乃花饅頭」は全国に知られます。

各地の温泉街で温泉まんじゅうが売られるようになりました。

温泉の蒸気で蒸すから温泉まんじゅうと思われがちですが、黒糖で温泉の色を表現した「湯乃花饅頭」が、温泉まんじゅうのルーツなのです。

勝月堂の「湯乃花饅頭」の特徴は?

湯乃花饅頭」の特徴は、職人が1つずつ手作りで、丁寧に仕上げていることです。

やや大きめの手のひらサイズで、不揃いな形が逆に手作り感を出しています。

皮は弾力がありつつも、もっちりした食感でほのかに味が付いています。

たっぷり詰まった餡は、北海道・十勝産の小豆を使ったこしあんで、甘さは控えめです。

舌触りが良く、皮とのバランスが絶妙です。

隠し味に塩を入れているのも特徴で、ほんのり上品な甘さが楽しめます。

全体的にくどくないので、たくさん食べても胸やけしません。

100%国産の材料を使っていて、無添加なので安心です。

美味しくて、体にも優しいのは嬉しい限りです。

賞味期限が製造日から2日以内と短いのが難点ですが、手作りならではと考えれば納得できます。

お土産にするなら買ったその日か、最低でも翌日には先方に渡した方が良いでしょう。

「湯乃花饅頭」はお取り寄せできます!

勝月堂の「湯乃花饅頭」は電話注文のみ、お取り寄せができます。

「賞味期限がさらに短くなるのでは?」と思うかも知れませんが、大丈夫です。

クール便を使用するため、賞味期限が製造日から3日以内となるからです。

お土産用に買ってから、翌日に開封するのと変わりません。

時期によっては、配送日が希望に添えない場合があります。

送料は地域や発注量によって異なります。

また、消費期限の都合上、一部地域にはお届けできない場合もあります。

詳しくは電話で確認できます。

《TEL》

0279-72-2121

《支払い方法》

銀行振り込み、現金書留から選べます。

《支払い期限》

注文後3日以内です。

《発送》

入金確認後、即日発送。

《料金》税込価格

  • 単品:120円
  • 6個入り:780円
  • 9個入り:1,100円
  • 12個入り:1,500円
  • 15個入り:1,800円
  • 18個入り:2,100円
  • 24個入り:2,800円
  • 30個入り:3,500円
  • 40個入り:4,500円
  • 45個入り:5,200円
  • 60個入り:6,800円

ちなみに6個入りは、1人でも食べ切れてしまいます。

伊香保に行ったら「湯乃花饅頭」を食べよう!~まとめ~

元祖温泉まんじゅう、勝月堂の「湯乃花饅頭」を紹介してきました。

まとめると次のとおりです。

  • 100年の歴史をもつ勝月堂は、温泉まんじゅう発祥の地。
  • 全て手作りで、隠し味に塩を入れているのが特徴。
  • 国産の材料だけを使い、無添加で安心。
  • 電話注文のみ、お取り寄せが可能。

三代続いてようやく老舗、と言われる中で勝月堂も今や四代目を迎えています。

100年以上、変わらない製法で作られた「湯乃花饅頭」の美味しさを、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

はしはる(@hashiharu100)がシェアした投稿

《住所》

〒377-0102
群馬県渋川市伊香保町伊香保591-7

《TEL》

0279-72-2121

《アクセス》

(電車)

  • JR上越線渋川駅より関越交通バス「伊香保温泉行き」
  • 伊香保温泉下車→徒歩で約10分
  • 石段街の最上段・伊香保神社そば

(車)

関越自動車道→渋川・伊香保ICより約20分

《駐車場》

市営駐車場のみ

《営業時間》

9:00~18:00

《定休日》

元旦・他不定休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする