茨城・鹿島菓匠”丸三老舗”の「はま栗」は、あの貝にそっくりです!

可愛すぎる…!「はま栗」って、あのハマグリ?

栗の季節がやってきて、至る所で見かけるようになりました。

栗の名産地はどこだかご存じですか?あまり知られていないのですが、実は、茨城県が栗の生産量全国1位を誇っています。

そのため、茨城には栗を使った銘菓がたくさんあるんですよ♪

その中でも、今回味はもちろんのこと、見た目でもほっこりできるこちらを紹介したいと思います。

その名も、「はま栗」!栗を使ったお菓子なんだろうな~と想像することは間違いないと思うのですが、見てみてください、このビジュアル(笑)!

この投稿をInstagramで見る

鹿島菓匠 丸三老舗(@marusanrouho)がシェアした投稿

そう、貝です。貝のハマグリです。

えっ、ダジャレ??と、最初見たときは驚きました(笑)

パッケージも網に入っていて、海の風景が描かれていて…本当のハマグリみたい!可愛すぎませんか?

この投稿をInstagramで見る

鹿島菓匠 丸三老舗(@marusanrouho)がシェアした投稿

なぜハマグリかというと、鹿島灘の名産であるハマグリをモチーフにしたとのこと。

お菓子の形もパッケージも、ハマグリ再現への本気度がひしひしと伝わってきます。

ユーモアあふれるこちらのお菓子ですが、販売しているのは意外と歴史深い老舗の和菓子店なのでした。

 丸三老舗は、創業190年の歴史ある和菓子店。

「はま栗」を販売している丸三老舗は、茨城県鹿嶋市にある老舗の和菓子店です。

この投稿をInstagramで見る

Hiroshi Sakamoto(@athletics007)がシェアした投稿

創業は1822年で、200年近くも前から地元で愛されているんです。

とても歴史深いですよね!

創業から7代にわたり、当時の製法を守り技術が継承されています。

それとともに、時代に合ったものを追求し続けるのが丸三老舗のポリシーだそうです。

はま栗の他にも、生菓子、焼き菓子、お饅頭など様々なお菓子が楽しめますよ♪

その中でも、「常陸風土記」は天皇陛下御献上菓に選ばれたこともあるほど有名で上質なお菓子です。

この投稿をInstagramで見る

鹿島菓匠 丸三老舗(@marusanrouho)がシェアした投稿

素材は、茨城県内の農家さんを訪ねて回り、本当に美味しいものを選んで使用しています。

ほとんどが顔の分かる生産者さんだそうで、地産地消や茨城ブランドの発信に大きく貢献されているのです。

丸三老舗は茨城を代表する、本当に素敵なお店だということが分かりました。

可愛すぎるはま栗は、味もピカイチです☆

肝心の、はま栗の味わいについて紹介します♪はま栗は、最中です。

中には茨城県産の渋皮栗がたっぷりと練り込まれた餡と求肥が入っています。

この投稿をInstagramで見る

鹿島菓匠 丸三老舗(@marusanrouho)がシェアした投稿

最中の香りが香ばしく、栗の風味がしっかり感じられる餡と相性バツグン!

そして中に入っている求肥がとってもやわらかくて、まさにとろけるような味わい…。

ネーミングはこんなにポップなのに、味わいは老舗和菓子店と納得の上品なおいしさです。

この絶妙なギャップが最高ですね!

一風変わったお土産や贈り物にもおススメです♪

 丸三老舗のはま栗は、ネットで購入が可能です♪~まとめ~

茨城に来られた際にはぜひ、丸三老舗に足を運んでみてください。

カフェもあるので、そちらもおすすめです♪

また、ネットで注文も可能です。


ご年配の方に贈り物にされる方も多いみたいですよ♪

ぜひこちらものぞいてみてください。

《住所》

茨城県鹿嶋市宮下2-9-6

《アクセス》

■駅からのアクセス

JR鹿島線 / 鹿島神宮駅 より徒歩7分(500m)

 

《営業期間》

夏季9:00-19:00

冬季9:00-18:00

年中無休

《料金》

5個入り 2,400円

《駐車場》

あり

《オフィシャル》

https://www.rakuten.co.jp/marusanrouho/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする