千葉のお土産ランキングの常連さん!なごみの米屋の「ぴーなっつ最中」

「ぴーなっつ最中」ってどんなお菓子?

可愛らしい落花生の形をしたもなかの中に、風味豊かなピーナッツの甘煮を練りこんだ餡がたっぷり入っている「ぴーなっつ最中」。

この投稿をInstagramで見る

YumiKaneko(@yumi.k5536)がシェアした投稿

「ぴーなっつ最中」は千葉を代表する人気のお菓子です。

千葉といえば落花生が名産ですので、ぴーなっつ最中が銘菓なのは納得ですね。

甘さ控えめの餡の中で落花生の食感が際立ちます。

そしてなにより、もなかの香ばしさが最高!

和菓子が苦手な人でも、これは食べられる!というファンが多いんです。

サイズも小ぶりでおやつにちょうどいいですよ♪

「ぴーなっつ最中」はどこで売っているの?

ぴーなっつ最中」を製造しているのは、千葉県成田市の「なごみの米屋」という和菓子屋さんです。

この投稿をInstagramで見る

erik0.b(@erik0.ba)がシェアした投稿

「なごみの米屋」さんはなんと明治32年創業!歴史ある和菓子屋さんです。

「なごみの米屋」は成田市にある総本店をはじめとして、路面店は13店舗、インストア店舗は13店舗もあるんです。

各店舗にもちろん「ぴーなっつ最中」は販売されていますが、千葉県内の駅構内のコンビニエンスストアでも見かけますよ。

数々の賞を受賞した人気者の「ぴーなっつ最中」

ぴーなっつ最中」は千葉の人気おみやげランキングでも上位入賞の常連ですが、それ以外でも大活躍なんです!

いままでに、第46回 推奨観光土産品審査会で「全国観光土産品連盟会長賞」を受賞したり、全国菓子大博覧会で、「名誉総裁賞」を受賞したりしたことも!

大人気ゲーム「桃太郎電鉄」シリーズにご当地菓子として登場したこともあるんですよ♪

 

そのほか、いろいろなテレビ番組や雑誌などにも取り上げられたことのある、言わずと知れた銘菓です。

 

「ぴーなっつ最中」のキャラクター、「ぴーちゃん」を見かけたらぜひ食べてみて!~まとめ~

 

ぴーなっつ最中」の包装に書かれている可愛らしいピーナッツのキャラクターは、「ぴーちゃん」といいます。

 

この投稿をInstagramで見る

Yoko Sakamoto(@yoko.sakamoto.3950)がシェアした投稿

パッケージの箱も落花生の形をしていてとっても愛らしいんです♪

 

千葉に来られた際にぴーちゃんをみかけたら、ぜひ一度召し上がってみてください!

 

お土産にもオススメです!

《なごみの米屋総本店》

《住所》

 千葉県成田市上町500

 

《電話番号》

0476-22-1661

《アクセス》

■駅からのアクセス

■バス停からのアクセス

■駅からのアクセス

《営業期間》

8:00~18:00(通常期)

定休日

年中無休

《料金》



《駐車場》

23台

《ホームページ》

https://nagomi-yoneya.co.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする