秋ですね♪パティスリーアルファの「焼きモンブラン」が食べたい!

今年の秋は「焼きモンブラン」を楽しみませんか?

今年も秋がやってきました♪

秋といえば、栗!!中でもモンブランのファンだという方は多いのではないでしょうか?

私もそのひとりで、ケーキといえばモンブランと決め込んでいます。

普通のモンブランももちろん美味しいのですが、今年は一味違う「焼き」を味わってみませんか?

今回ご紹介するのは、広島県にあるパティスリーアルファの「焼きモンブラン」です。

この投稿をInstagramで見る

福山天満屋 食品 食彩館(@fukuyama_tenmaya_gourmet)がシェアした投稿

実はこの焼きモンブラン、新しい広島のお土産としてこれまで多くのメディアで紹介されてきた有名なお菓子なんです。

焼きモンブランの食感はカリカリ&ザクザク!

焼きモンブラン」を初めて食べたとき、まず見た目が予想と全然違ったのでとても驚きました。

モンブランと言えばクリームが印象的ですが、「焼きモンブラン」にはクリームの要素が全くありません。

見た目だけではモンブランとはとても言い難いです…。

この投稿をInstagramで見る

45_mitup.(@mp92.sun)がシェアした投稿

そして、一口食べてさらに驚きますΣ(・□・;)

その食感はカリカリを通り越してザックザク!香ばしいバターの風味が広がってとっても美味しいです。

カリカリした薄い外側の生地の中には、フィナンシェのようなしっとりめの生地が入っています。

甘さが控えめで、こちらもバターの香りがよくとてもリッチな味わいです。

そしてさらに食べ進めると、モンブランと納得します!

真ん中には大きな渋皮マロンのグラッセが丸ごとひとつ、ごろんと入っているのです。

この投稿をInstagramで見る

【旅色】お取り寄せ(@tabiiro.otoriyose)がシェアした投稿

この栗がすごい存在感で、甘さ控えめな生地とこっくり甘い栗が絶妙にマッチしています。

焼きモンブランは「フランス菓子」です。生い立ちは?

「焼きモンブラン」を販売しているパティスリーアルファは、焼きモンブランの他にもいろいろな焼き菓子、生ケーキにパンも取り扱っています。

この投稿をInstagramで見る

Yuichi Sakuraba(@yuichi.sakuraba)がシェアした投稿

パティスリーとは、「フランス菓子」のこと。焼きモンブランを開発したアルファのパティシエは、とても職人気質な方だそうです。

考案を始めたのは、2000年ごろのことでした。おいしくて、おもしろくて、お客さんにびっくりしてもらえるようなものを作りたいという考えがきっかけで、それとともにフランス菓子の製法や伝統も守っている、きちんとした「パティスリー」でなければならないというのがその方のこだわりでした。

それを全部叶えたお菓子って、夢みたい♪と思うほどにたくさんの要素が詰まっていますよね。

2010年の発売まで、県外の有名店に足を運んで見学をさせてもらったり、何度も試作を重ねてお店の方の感想を聞いたりと、ゆっくり、じっくりこのお菓子の構想を膨らませていったそうです。

そうして丁寧に時間をかけて、この夢のようなお菓子は生まれました。

最初は1日に10個ほどしか売れない日が続いたようですが、口コミでどんどん美味しさの噂が広がり、テレビやラジオで取り上げられるほど有名になったのです。

アルファは小さなお菓子屋さんです。

口コミだけでここまで有名になったなんて、焼きモンブランが本当に美味しいという証だと思います。

焼きモンブランはネットで注文が可能です♪~まとめ~

広島に来られた際はぜひ、パティスリーアルファに足を運んでみてください♪

他のお菓子もどれも美味しいのでおすすめです。

また、ネット注文も可能です。しかも嬉しいことに、発送日当日に焼き上げて送ってもらえます。

遠方の方はぜひこちらもチェックしてみてください。

この投稿をInstagramで見る

yuki(@ykcat0801)がシェアした投稿

《住所》

広島県広島市中区橋本町4-23

《アクセス》

■駅からのアクセス

JR山陽本線/広島駅 より徒歩10分(900m)

■電停からのアクセス

広島電鉄路面電車/銀山町 より徒歩5分(400m)

《営業期間》

9:00-18:30

定休日/毎週月曜日

《料金》

3個入り 1,115円

12個入り 4,130円

など

《駐車場》

あり

《オフィシャル》

https://patisserie.shop-pro.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする