山形県のふんわりしっとり新食感スイーツ!「最上川あわゆき」

「最上川あわゆき」は生クリームと餡をメレンゲで挟んだ新感覚スイーツ

 

山形県の大石田町にある洋菓子店“ぱんどら”の名物スイーツ『最上川あわゆき』を紹介します。

この投稿をInstagramで見る

ton(@ton.m.0426)がシェアした投稿

地元のお土産として大変人気のあるお菓子で、メディア(「はなまるマーケット」のおめざ)で紹介されたこともあります。

ミニサンドイッチのような可愛らしい見た目で、印象に残るフォルムです。

淡雪を連想させる白くてふわふわとしたメレンゲのスポンジに、生クリームと餡がギュっと挟まっています。

メレンゲで作ったスポンジは、ふんわりしっとりとしていて上品な甘みを感じます。

軽い食感で、口の中で一瞬でなくなります。

何個でも食べられそうな魅惑のスイーツです。

 

安定感のあるフレーバー。「最上川あわゆき」は3種類の味が楽しめる。

 

最上川あわゆき』は3種類の味が楽しめます。

北海道産の皮むき小豆の餡、山形のちゃ豆を使用したずんだ餡、愛媛県産の和栗を使用した和三盆と和栗餡。

どれも上質な生クリームと一緒にサンドしてあります。

メレンゲのスポンジの厚みと、クリームと餡のバランスが絶妙な仕上がりになっています。

味はもちろんですが、見た目も優しい色合いでなんだか素朴でほっとするお菓子です。

 

長期保存も可!冷凍で届くお取り寄せスイーツ「最上川あわゆき」

 

最上川あわゆき』が売っている洋菓子店“ぱんどら”は、山形県内に2店舗しかありませんが、オンラインでも購入できるのでご心配なく。

冷凍便で届き、1ヵ月は保存可能です。解凍してからの賞味期限は4日間です。

夏は半解凍状態で食べるのもオススメだそう。

ひんやりとしたふわふわの淡雪のようなスポンジと、生クリームと餡の組み合わせはまさに唯一無二の味わい。

最上川あわゆき』は、お取り寄せしてでも食べる価値のあるスイーツです。

  

一度食べたら忘れられない新食感スイーツ「最上川あわゆき」の魅力

 

最上川あわゆき』を一言で表すなら、まさに“やさしいスイーツ”です。

淡い色合いのやさしい見た目と、ふんわりしっとりとした食感。

ほんのりと上品な甘さで、どこかほっとさせてくれる味わい。

この投稿をInstagramで見る

和香房(@wakoubou.acco)がシェアした投稿

最上川あわゆき』の半分は、やさしさでできているかもしれません。

こんな素敵なスイーツ、一度は食べてみたいですよね。

オンラインでも手軽に購入できるので、おうち時間を楽しむために購入してみてはいかがでしょうか。

 

<住所>

ぱんどら大石田店[本店]

〒999-4116

山形県北村山郡大石田町駅前通り8-6

TEL: 0237-35-3404

※他1店舗

<営業時間>

8:30~18:00

年中無休

<駐車場>

<料金>

最上川あわゆきあんこ味 8個入り  1,495円(税込)

最上川あわゆきずんだ味 8個入り  1,495円(税込)

最上川あわゆき栗味 8個入り   1,792円(税込)

最上川あわゆき3種詰 30個入り 5,486円(税込)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする