「源氏巻」はどこが一番おいしいの?という声にお答えします!

四角いどら焼き?津和野に伝わる銘菓・山田竹風軒の「源氏巻(げんじまき)

伝統的でありながらも、どこか馴染み深いお菓子をご紹介します。

山陰地方の小京都、と言われる島根県・津和野(つわの)に古くから伝わる銘菓、山田竹風軒の「源氏巻」です。

この投稿をInstagramで見る

ケナ(和菓子紹介アカウント)(@kena_wagashi)がシェアした投稿

見た目は細長いどら焼きのようですが、より皮と餡の一体感を楽しめます

今回紹介する山田竹風軒の「源氏巻」は、第23回・全国菓子大博覧会にて、最高位である「名誉総裁賞」を受賞した逸品です。

この記事では、次のような疑問にこたえていきます。

  • 源氏巻ってどんなお菓子?
  • 気になるお味は?
  • 山田竹風軒とはどんなお店?

お取り寄せ方法なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

津和野銘菓「源氏巻」ってどんなお菓子なの?

源氏巻」という名前は、幕末に11代津和野藩主によって名付けられます。

藩の御用菓子司(藩から直接注文を受けていたお菓子屋)が、紫色の餡を詰めたお菓子を献上しました。

それを見た藩主の妻が、源氏物語の若紫に出てくる和歌を詠んだことから、「源氏巻」と銘々されたと言われています。

津和野町では「源氏巻」を売っているお店が10軒ほどありお店によって風味や食感に違いがあります

山田竹風軒の「源氏巻」は、王道のこし餡をやや厚めのカステラ生地で巻いています。

専用の型に生地を入れて、鉄板に薄く伸ばすのですが、均一に美しく伸ばされた生地はまさに職人技。

きめの細かい生地と、片面だけを丁寧に焼き上げることで、しっとりした食感を生み出しているのですね。

柔らかい皮となめらかなこし餡との一体感は、どら焼きでは味わえないでしょう。

山田竹風軒の「源氏巻」は甘さ控えめなので、甘い物が得意でない人でも抵抗なく食べられます

全体的にしっとりしていて、とにかく食べやすいですので、口の水分を全て持っていかれる、なんてことはありません(笑)

約20㎝もの長さで1本300円以下という、コスパの良さも魅力的…賞味期限も1週間ほどあるので、贈り物にもピッタリです♪

山田竹風軒は創業130年の老舗!

明治18年に、源氏巻をはじめとする和菓子製造販売業として、津和野町にて創業しました。

130年にわたり、伝統的ながらも現代エッセンスを取り入れ、時代に合った銘菓を作り続けています。

この投稿をInstagramで見る

シェヴァパパ(@shevachristina)がシェアした投稿

源氏巻」専用に開発されたこし餡は、現代風に程よい甘さにしています。

現在は感染予防のため中止になっていますが、「源氏巻」の手焼き体験ができるのも、山田竹風軒の魅力です。

気軽に旅行ができるようになったら、ぜひ職人技を体験してみたいですね。

「源氏巻」の種類は、1本~10本入りがメインです。

食べやすくカットし、個別包装した「源氏草子」は、差し入れの品として重宝されています。

「源氏巻」はお取り寄せが便利です!~まとめ~

「島根県まではなかなか行けないなぁ…」という人には、お取り寄せがおすすめです。

公式サイトの右隅をクリックして、すぐにオンラインショップに辿り着けます。


山田竹風軒の「源氏巻」について、紹介してきました。

  • 源氏巻はどら焼きよりも、皮と餡の一体感がある。
  • 甘さ控えめで、しっとりした食感が特徴。
  • 山田竹風軒は130年続く老舗。
  • 伝統的かつ、時代に合ったお菓子を追求している。

歴史があって、どこか馴染み深い銘菓。

山陰の小京都、津和野の味をぜひお試しください。

《店舗情報》

山田竹風軒本店

オフィシャル:https://tikufu-ken.com/

【本社工場】

〒699-5614

島根県鹿足郡・津和野町高峯584-2

TEL:0856-72-0041

駐車場:有

営業時間:8:30~16:30

定休日:年中無休

源氏巻専門の直売所あり

【本町店】

〒699-5605

島根県鹿足郡・津和野町後田240

TEL:0856-72-1858

駐車場:無

営業時間:7:30~18:00

定休日:年中無休

※他3店舗は、現在臨時休業中です。

【税込価格】

《源氏巻》

  • 1本:290円
  • 3本包み:870円
  • 6本包み:1,740円
  • 5本箱入り:1,570円
  • 10本箱入り:3,100円

《源氏草子》源氏巻を食べやすくカットし、個別包装してあります。

  • 6個入り:750円
  • 12個入り:1,500円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする