福井県銘菓・金花堂「羽二重くるみ」のお値段、賞味期限について…

この記事は約5分で読めます。

金花堂の「羽二重くるみ」とは?

 

羽二重くるみ』とは、金花堂さんが作っている大人気のお菓子です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっこ(@akkomarron)がシェアした投稿

 

金花堂の本店は、恐竜博物館で有名な福井県勝山市にあります。

 

同じく福井県の銘菓で羽二重餅があり、これもふわふわしていてとても美味しいのです。

 

ですが!

 

羽二重くるみ』は、この羽二重餅にちょうど良い甘さの和くるみが練りこんであり、このお餅と和くるみの優しい甘さとのコラボは食べた時に幸せいっぱいの気持ちにしてくれます。

 

また、この「羽二重くるみ」は、お餅部分をしっとりとしたシュー生地で挟んであり羽二重餅とはまた違う触感が楽しめます。

 

本当に美味しくて何個でも食べれちゃう、食べたいと思う和菓子(洋菓子とも言える??)です。

 

金花堂「羽二重くるみ」は大人気のおみやげ!気になるお値段・賞味期限は…?

 

金花堂『羽二重くるみ』は老若男女問わず、大人気の喜んでもらえるお土産だと思います!

 

個包装されており、6個から50個くらいまで箱売りされています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tadayoshi Kakiuchi(@tadayoshikakiuchi)がシェアした投稿

 

消費期限は購入から5日と少し短めですが、通販もあるようなので、通販でお土産を買うのもおすすめです。

 

1個110円で購入できますし、リピーターが多いとお店で書いてありました。

 

納得!のお菓子です。

 

金花堂の「羽二重くるみ」道の駅「恐竜渓谷かつやま」で買うのもおすすめ!

 

私は、恐竜大好きの息子を恐竜博物館に連れていくために福井県に旅行し、この金花堂の『羽二重くるみ』に出会いました!

 

 

 

恐竜博物館へ行く途中に、道の駅「恐竜渓谷かつやま」というところがありここに福井県のおすすめのお土産がたくさん売っています!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田 まさし(@masashijitian)がシェアした投稿

 

この道の駅の入り口には、凄くリアルな肉食恐竜の滑り台があり、こどもも外で楽しく待てます。

 

なかなか時間かけてお土産を選べないママパパもいつもよりも長くお土産選び出来るのではないでしょうか。ありがたいです。

 

恐竜グッズもたくさんあり、息子は道の駅からテンション高めでした。

 

もちろん、金花堂の「羽二重くるみ」も売っています。

 

私は福井県のお菓子で1番美味しいお菓子だと思っています。

 

何回も、買って食べては、やっぱり美味しいなーと思っちゃいます。

 

本店も、同じ勝山市にあるので是非行ってみて下さい。

 

羽二重くるみ』だけではなく、いろんな和菓子も売っているようです。

 

私もいつか行ってみたいなと思っています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shinobu Hayashi(@shinobu1357)がシェアした投稿

 

★店舗情報
金花堂の本店情報をのせます。
※コロナの影響で営業時間などに変更があるかもしれません。
HPなどでご確認下さい。

 

≪店名≫
はや川(大仏店)

 

≪住所≫
〒911-0803
福井県勝山市旭町一丁目 400-2

 

≪アクセス≫
北陸自動車道・福井北インターを下りて、勝山方面へ。
車で約30分です。

 

≪駐車場≫
あり

 

≪TEL≫
0779-88-4744

 

≪営業時間≫
AM9:00~PM6:30
定休日:毎週火曜日 (年末年始は変更あり)

 

≪料金≫
羽二重くるみ(6個入り) ¥ 660-(税込)
羽二重くるみ(10個入り) ¥ 1,100-(税込)
羽二重くるみ(15個入り)  ¥1,650-(税込)

 

※関連記事

「福井銘菓といえばこれ!金花堂はや川の「羽二重(はぶたえ)くるみ」

 

【作者紹介】この記事を書いたのは私です♪

 

 

 

 

 

 

 

<ニックネーム>

suits

 

<プロフィール>

2歳の息子を持つワーママ。

好奇心旺盛で何でも吸収する息子に刺激され、学びのある日々を過ごそうと励んでいます笑

趣味は旅行と料理。旅行先で、現地の名物を食べる事が大好き。

たまに、現地のレシピを真似して作ってみたり♪

コメント