仙台の鯛焼き屋「鯛きち」の気になるカロリーはどれくらい?

だれもがおいしいものを「おなかいっぱい食べたい!」と考え、でも「カロリーが気になる~」という方もいらっしゃるでしょう。

例えば今回ご紹介するたい焼き『鯛きち』のカロリーについても気になっている方が…

(※「Yahoo!知恵袋」より)

もちろんオフィシャル(HP)にはしっかりと正確な数値が記載されていました。

291kcal…おにぎりの明太子・鮭・おかか・ツナ等が1個あたり150kcal前後ですから、まぁ~おにぎり約2個分のカロリーがありますね。

『鯛きち』1個食べたら、おにぎり2個分のカロリーですから、一食分に相当するといっても過言ではなさそうです。

『鯛きち』とは?

鯛きち』とは、仙台市中心部に3店舗を展開する鯛焼き屋さんです。

日祝日はいつもお店の外まで行列が出来ていて、平日の昼間でもお客さんが途切れることはほとんどありません。

そこまで行列ができてしまう理由としては、開店前に焼いておいて、保温状態にしておくということをしていないからです。

なので、いつお店に行ったとしても焼き立てアツアツの鯛焼きを用意してもらえますよ。

この投稿をInstagramで見る

か わ だ さ や(@nico_saya)がシェアした投稿

一口頬張ると、外はパリパリで中はふんわりとした食感を楽しむことができます。

また、コロナウイルス流行前までは、レジ前に鯛焼きを焼いて鯛の形にかたどった後に余った皮の部分が試食用として置かれていたため、会計を待っている間にパリパリの皮をつまむというのが楽しみの一つでした。

『鯛きち』のこだわり

鯛焼きといえば、やっぱり”あんこ”ですよね。

鯛きち』では、北海道産の良質な小豆を使っています。

添加物は一切加えず、ほどよい甘さで上品なお味が特徴です。

また店名の通り、『鯛きち』はパリッパリのうす皮の生地に唯一無二の魅力があります。

特殊加工がされた鉄板で、油は使わず風味を損なわないように香ばしく仕上げます。

出来上がりを一口食べてみると、皮の美味しさが餡の美味しさを活かしているのがよくわかることでしょう。

オリジナルメニューも魅力♪

はじめて来店される方は、まずはあんこを味わっていただきたいですが、『鯛きち』のメニューはそれだけではありません。

鯛きち』では素材や季節に合わせたこだわりの食材を使用して、他店では真似できない、何度でも食べに行きたくなる美味しさを追求しています。

もちろん仙台名物のずんだを餡に使った「ずんだ鯛焼き」もありますし、今の時期であれば、北海道産えびす南瓜を使った「濃厚かぼちゃクリーム」を期間限定で販売しています。

また、変わり種としてホクホク食感が美味しい「スパイシージャーマンポテト」という商品なんかもありますよ。

定番商品以外は季節ごとにラインナップがどんどん変わるため、いつ来店しても新しい味に出会うことができます。

この投稿をInstagramで見る

うす皮たい焼き鯛きち(@taikichi_sendai2007)がシェアした投稿

今のおすすめ商品を知りたい!という方は、ぜひ鯛きちの公式Twitterを覗いてみてくださいね。

《住所》

宮城県仙台市青葉区中央2-1-30 須田ビル1階

《アクセス》

■アクセス

仙台駅から徒歩5分

《営業期間》

10:30〜19:30

《料金》

小倉 150円(税込)など

《駐車場》

なし

《オフィシャル》

http://taiankichijitsu.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする