豆菓子製造に80年「水戸の豆処 但馬屋」が魅せる工夫

手軽に楽しめる美味しが話題の「水戸の豆処 但馬屋」の豆菓子

皆さんは”豆菓子”と聞いて、どんなお菓子を思い浮かべますか?

定期的に食べる機会が少なく、美味しさにはあまり期待が持てない印象が強いでしょうか。

茨城県水戸市には、豆菓子製造に80年の歴史を持つ「水戸の豆処 但馬屋」の豆菓子があります!!

自然食品である豆を使用したお菓子を多くの人が美味しく味わえるようにと、味の種類も豊富に揃え、栄養と美味しさの2つを兼ね備えた豆菓子です。

食べやすさと持ち運びの便利さも好感を持てると注目されているのです♪

美容と健康を推奨した「水戸の豆処 但馬屋」

水戸の豆処 但馬屋」は、若い世代の方にも豆菓子を食べて欲しいという想いから、美容に関連した豆菓子の製造を始めました。

それは、「水戸の豆処 但馬屋」一番人気の『素焼きアーモンド』です。

食物繊維を多く含むアーモンドを摂取することで、腸内環境を整える効果が期待され、便秘解消にも繋がります。

噛みごたえのあるアーモンドを噛むことで、頬や顎、頭の筋肉を同時に動かすので顔の筋肉が刺激され、シミやたるみを予防しフェイスラインが引き締まることから、アンチエイジング効果がある『食べるビタミン』と呼ばれています。

継続的に『素焼きアーモンド』を取り入れて、美容と健康体質を手に入れるきっかけを得て欲しいという想いが伝わる商品です。

時代に合わせた味の研究を続ける「水戸の豆処 但馬屋」

甘味を用いた従来の豆菓子よりも、何度食べても飽きのこないスパイスや、酸味が感じられる味付けが多いことも「水戸の豆処 但馬屋」の特徴です。

カレー落花』や『ペッパーカシュー』がその代表的商品です。

豆菓子と聞くと、甘いお菓子というイメージがどうしても強いですよね。

「水戸の豆処 但馬屋」では、そんな豆菓子のイメージを脱却し、スナック菓子感覚で食べれるよう工夫がされています。

「水戸の豆処 但馬屋」で自分好みの味に出会える豊富な品揃え

誰もが自分好みの豆菓子を見つけられるように様々な味わいの豆菓子をミックスさせた『豆好み』という商品も人気で、豆菓子を初めて食べる方にはとてもお勧めの商品です。

梅の名所である水戸に合わせて、真っ赤な梅干しを再現した『水戸小梅』という商品もあります。

豆菓子の単品とギフトの購入のみでしたら公式ページからの購入が可能なので、但馬屋の豆菓子をぜひ、ご自宅で召し上がって見て下さい!!

豆菓子の美味しさを実食できる「水戸の豆処 但馬屋」

現在、水戸市内に3店舗を構える「水戸の豆処 但馬屋」。

豆菓子の種類と品揃えが充実した店内では、試食もできるので種類豊富な豆菓子の中から、自分好みの味を見つけることができて、お土産選びにも安心です。

急ぎの注文や、注文個数が多い場合は、「水戸の豆処 但馬屋」本店へのお問い合わせが必要となります。

現在本店は、仮店舗での営業となっていますのでそちらも合わせて確認して下さい。

・水戸の豆処 但馬屋 泉町店【本店】

〒310-0026 茨城県泉町2-2-37

※新店舗が開店までは、こちらの仮店舗で営業されています。

《アクセス》

電車:JR水戸駅北口から徒歩30分程度

バス:JR水戸駅北口から泉町2丁目下車

《営業時間》

午前9時〜午後19時、不定休(変更の可能性あり。)

《駐車場》

なし。

《公式》

http://www.tajimaya.biz

・観光いばらき 豆処 但馬屋紹介

《公式》

https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/id-0800000002907.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする