一度にいろんな食感が楽しめる!まめやの元祖「富貴豆」

山形県に100年前から伝わる銘菓があります。

それが”まめや”さんの「富貴豆(ふきまめ)」です。

「富貴豆」は、青えんどう豆(グリンピース)を甘く煮込んだお菓子で、創業100年の老舗、”まめや”さんが元祖です。

この投稿をInstagramで見る

mugi*(@paku_mogu_uma)がシェアした投稿

この記事では、「富貴豆」の魅力を存分に紹介します。

最後まで読むと、次のことがわかります。

  • 元祖「富貴豆」の魅力
  • まめやの歴史
  • 「富貴豆」の購入方法

「富貴豆」は保存料・着色料を一切使っていません。

日持ちはしませんが、自然な美味しさが味わえます。

この機会にぜひ「富貴豆」の魅力を知ってください。

お取り寄せも可能です。

「富貴豆」は自然な美味しさ!【保存料・着色料は未使用】

”まめや”さんの「富貴豆」は自然な美味しさが魅力です。

保存料や着色料を使わないので、豆本来の色と風味が楽しめます。

素朴ながらも上品な味わいを感じられるでしょう。

豆を蒸かす(ふかす)、ふく、ことから「ふき豆」と名付けられ、縁起が良いという理由で富と貴の2文字をあて「富貴豆」となりました。

その後、呼び方が「ふうき豆」へと変わりましたが、元祖である”まめや”さんでは今も「ふき豆」と呼びます。

”まめや”さんの「富貴豆」は、青えんどう豆(グリンピース)と砂糖・塩だけで作ります。

塩で味を整えるのが特徴で、作り方は創業以来変わっていません。

手間を惜しまず丁寧に作られています。

  • 1粒ずつ豆の薄皮をはがす(かなりの手間がかかる)
  • 砂糖で甘く煮詰める
  • 塩を加えて味を整える

一度に大量生産せず売り切る分だけ作るのは、出来たてにこだわっているからでしょう。

”まめや”さんの「富貴豆」は、全体的に豆が小さめで食べやすいのも特徴です。

箸でつまむよりは、スプーンで豪快にすくって食べるのがおすすめ。

粒感を残しつつも、なめらかな部分とホクホクした部分があって、ひと口で色んな食感が楽しめます。

豆の味がしっかり残っていて、余計な甘さは全くありません。

ほんのりきいた塩気が後を引きます。

保存料を一切使わないため、日持ちしません。

風味が落ちないうちに食べ切りましょう。

賞味期限は常温で、

夏場:2日間

冬場:5日間

空気に触れないように密閉して、冷蔵庫での保存がおすすめです。

華麗なる転身!理髪店から菓子店へ…【まめやの歴史】

富貴豆」発祥の地として知られる”まめや”さんは、およそ100年前の明治後期に創業します。

初代店主の斎藤熊吉氏は、地元で人気の理髪店でした。

長い待ち時間をふびんに思った熊吉氏は、趣味の手作りお菓子を振舞おうと考えます。

そこで、青えんどう豆を砂糖で甘く炊き上げたお菓子を、お茶うけとして出しました。

このお茶うけが「富貴豆」の始まりです。

店主の趣味と、お客様への心づかいから生まれたお菓子だったのですね。

素朴な味わいが評判となり、お茶うけを目当てにさらに客足が増えるほどでした。

気を良くした斎藤熊吉氏は菓子店に転業し、初代まめや店主となったのです。

その後も現・4代目まで、昔と変わらない作り方と心づかいを受け継いでいます。

取り扱う商品は「富貴豆」のみ、というこだわりようで「元祖・富貴豆」の商標登録も取っています。

100年間、変わらない製法で作り続けてきたまめやの「富貴豆」。

次は、気になる購入方法を紹介していきます。

元祖「富貴豆」は”お取り寄せ”が便利!~まとめ~

全国発送は1箱から注文できます。ご注文は電話かファックスで。

山形名物・まめやの「富貴豆」を紹介してきました。

  • まめやの「富貴豆」は塩気が特徴的
  • 後引く美味しさ
  • スプーンで豪快に食べるのがおすすめ
  • まめやは「富貴豆」の元祖
  • お客様への心づかいから生まれた

「富貴豆」一筋100年。伝統的な銘菓をこの機会にぜひお試しあれ!

この投稿をInstagramで見る

マンボウ(@matoreset06)がシェアした投稿

《店舗情報》

【まめや】

〒990-0047

山形県山形市旅篭町(はたごまち)1-5-11

《TEL》

023-623-0554(9:30~18:00)

《FAX》

023-634-8707(24時間受付)

《アクセス》

  • 鉄道

山形新幹線:山形駅より徒歩約15分

  • バス

市内循環100円バス:旅篭町四辻停留所よりすぐ

国道112号(羽後街道):旅篭町交差点よりすぐ

  • その他

山形市役所より徒歩約3分

NANA-BEANSより徒歩約3分

山形美術館より徒歩約5分

《駐車場》

有(2~3台)

《営業時間》

9:30~18:00

《定休日》

木曜日(祝日の場合は営業)

《税込価格》※お支払いは現金のみ

元祖「富貴豆」箱入り

  • 275g:690円
  • 460g:1,160円
  • 660g:1,720円
  • 915g:2,300円
  • 1160g:2,850円
  • 1325g:3,240円

店頭販売のみ、量り売りもしています。

《オフィシャル》

https://www.fukimame-mameya.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする