人形町の名物店「重盛永信堂の人形焼」のカロリーが気になります!

ズバリ!「人形焼」1個のカロリーって何kcalだと思いますか?

人形焼き1個あたりのグラム数(大きさ)や販売店舗でも若干違いはあるようですが、おおよそ1個あたり50gとして、148kcalだそうです。(出典元:eatsmart

ダイエット中のあなた…気を付けましょう!

 重盛永信堂は、人形町にある人気の和菓子屋さんです

人形焼というと、浅草土産のイメージが強いかもしれませんが、人形町で発祥したからこの名前が付けられたと言われています。

もともとは、七福神の形をしたカステラ生地の中にあんこが詰まったものが定番でしたが、今では抹茶やカスタードクリームが入ったもの、ハローキティやサザエさんなどキャラクターの形をしたものなど、時代とともに様々なバリエーションが楽しめるようになりました。

重盛永信堂は、大正6年から人形町で愛されている老舗の和菓子店です。

水天宮の近くにあるので、お参りのお土産としても人気で、行列ができていることもしばしば。

映画に登場したこともある、大人気のお店なんです。

重盛永信堂の人形焼は、薄皮であんこがぎっしり詰まっています♪

重盛永信堂の人形焼のいちばんの特徴は、ずばりあんこの量だと思います。

私が初めてこのお菓子を頂いたとき、まずびっくりしたのが生地の薄さでした。

それまで食べたことのある人形焼って、しっかりしたカステラ生地の真ん中にあんが入っているイメージで、どちらかというとカステラメインなものだと思っていたのです。

それはそれで美味しいのですが、重盛永信堂の人形焼はそれらとは全く異なります

ふわふわとしたとってもやわらかいカステラ生地は薄く、中にはぎっしりとこしあんが詰まっています。

この投稿をInstagramで見る

mana foodie/mam(@mana0908_hungry)がシェアした投稿

手に持った感じもずしっと重みがあり、口に入れるとあんこの美味しさが存分に楽しめるのです。

不思議なのが、これだけあんこたっぷりでも全くクドくなく、口にも残らないことです。

やさしい甘さのこしあんと生地の相性は抜群で、ついつい何個も口に運んでしまう、クセになるお菓子です。

重盛永信堂では、人形焼の他にカステラ焼もおすすめです

七福神の顔型の人形焼がいちばんの定番ですが、一風変わった商品も要チェックです♪

まずは、魚の形をした登り鮎焼。なかなか珍しいですよね。

この投稿をInstagramで見る

みき(@miki_tarooo)がシェアした投稿

こちらの中には白あんが入っており、その上品な甘さは、七福神のものよりもあっさりした味わいになっています。七福神と続いて、とても縁起のよい一品です。

そして、もう一つのおすすめがカステラ焼です。

このカステラ焼には、あんこが入っていません。ふわふわなカステラを存分に味わえるこちらも、とっても美味しい商品です。

また、形も車やラッパなどのちいさなお子様が好きなものばかりで、お子様連れにも大人気な商品です。一口サイズで、何個でも食べられちゃいますよ♪

まとめ: 重盛永信堂の人形焼は、ネットで購入が可能です

人形町を訪れた際には、ぜひ重盛永信堂に足を運んでみてください♪

お店では、やきたての人形焼も楽しめます!

また、ネットで購入することも可能です。

この機会に、江戸の伝統の味をご自宅で楽しんでみてはいかがですか?

この投稿をInstagramで見る

YOKOHAMA魅力発見〜アラフォーグルメ女子(@pitton3750)がシェアした投稿

《住所》

・東京都中央区日本橋人形町2丁目1-1

《アクセス》

・東京メトロ半蔵門線/水天宮前駅 7番出口 すぐ目の前

・東京メトロ日比谷線/都営浅草線 人形町駅 より徒歩4分(200m)

《営業期間》

・不定期で9時~18時と9時~19時の日があります。

変更が多いようなので、HPの営業日カレンダーをご確認ください。

・日曜休(戌の日や大安の場合は~18:00で営業し、翌月曜休)

https://www.shigemori-eishindo.co.jp/schedule

 

《料金》

・人形焼5個入り 650円

・人形焼5個と登り鮎焼5個入り 1300円

・カステラ焼10個入り 300円

・カステラ焼20個入り 600円

など

《駐車場》

・なし

周辺にコインパーキングがあります

《オフィシャル》

https://www.shigemori-eishindo.co.jp/shop

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする